ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

BBBox

ブログ2019年04月21日(日) 16:33

みんながやってるから俺もやろ~♪『BOTSルール説明』その1

 

BGM:『First Queen OST』

 

 

 

 

 

《準備》

各プレイヤーに20万円ドルずつ配り、アーム・レッグカードとアクションカードも1枚ずつ配る。

プレイヤーはコマの色を決め(スタート位置もこれで決まる)、それに準じたスタート位置にコマを置く。(各色別々のスタート位置となる)

ゲームを始める前に、装備カードを一つ装備してよい。(先手番有利の緩和)

 

《手番の流れ》

プレイヤーはまずアーム・レッグカードかアクションカードを1枚引き、それからダイスを1つ振ってコマを進める。

次に、(戦闘をするなら)相手を選び、続けて使用する装備を決める。

双方がダイスを2個ずつ振り、装備やアクションカードの追加効果を足して出目を比べる。

大きい方が勝利し、戦闘が行われた距離に応じて(後述)相手から賞金を奪う。

最後に手札を2枚にまで減らしてターン終了。

 

これをくり返し、互いに賞金を奪い合っていく。

戦闘は基本的にした方がいい。

他に賞金を得る手段が無いではないが、戦闘の方がはるかに効率的だからだ。

また、戦闘をしてもほとんどの場合装備に影響が出ない。

つまり再戦は容易だ、奪われたカネはすぐ取り返せばいい…

 

《ボードと周回数》

スペース・レース・ボッツ(以下BOTS)のボードは16マスで構成されていて時計回りに回る。

要素は以下の4つ

  • スタート&ゴール(各色)
  • ドローカード
  • サイクロン
  • リシャッフル

止まるたびに“必ずその効果を適用”しなくてはならない。

スタートはゴールにもなっていて、各々はそこまで戻ってくることによって「1周回った」とみなされる。

1周まわると周回ボーナスとして10万円ドルもらえ、周回数を「2」にアップさせる。

以降、そのプレイヤーは“獲得するあらゆる賞金”が2倍になる。

もちろん周回数が3になれば3倍、4になれば4倍になる。

それはすなわち“後半になればなるほど獲得できる賞金が大きくなる”ということに他ならない。

序盤で賞金を根こそぎ奪われたからといって、ふてくされる理由などどこにもないのだ!

 

また、ボードには距離の概念があり、位置によって「近距離」「中距離」「遠距離」と3段階に分かれる。(下図参照)

 

 

《つづく》

 

 

ブース名

アバター

BBBox

ブース番号

2019春 土-N44 体験卓あり

ブース詳細

2015年から『ランチボックス』にてオリジナルゲーム制作開始。 翌2016年には個人制作を始め、処女作『うんちばさみ』を発表。 ランチボックスと並行して制作を進めながら、個人としてコミケにも出展。 2019年春には、個人としては初めてゲムマ出展の予定。

Twitter

その他