RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年02月10日(土) 23:42

『正体隠匿将棋(別名:雪中将棋)』開発秘話

正体隠匿と聞いて
人狼系ゲームだと思ったそこのあなた!
残念!将棋系ゲームでした~♪\(^皿^;)

今回は、
『正体隠匿将棋(別名:雪中将棋)』開発秘話
簡単にお話します♪(^^)

まず、
立体駒用の紙が大量に余ってしまい、
何かしら新作に使用できないかと試行錯誤していたところ、
『ガイスター』のように
正体隠匿駒に使える事が分かり、
ガイスター風将棋として、
『正体隠匿将棋(別名:雪中将棋)』は
誕生しました♪\(^^)/

当初ルールでは
駒は8体だったのですが、
テストプレイを重ねるにつれて、
ある事実に遭遇します…

「これ、正体隠匿要素薄いな…」(^ω^;)

プレイが進むと、
どうしても駒の動きから
駒の正体がバレていき、
後半では肝心の正体隠匿要素は、ほぼ皆無でした。

さらに問題は続きます…

「二歩などの反則が、ごまかせてしまう…
 と言うか反則移動してもバレない…」(^ω^;)

この2つの問題は致命的だったので、
一度は開発中止になりかけたのですが、
ここで2つの問題を一気に解決する妙案が浮かびます♪

「バレなければ反則OKにしよう!」\(^ワ^)/

これにより
ダウト宣言ルールが追加となり、
さらに正体隠匿要素を高めるため、
9個目の駒が追加され
『正体隠匿将棋(別名:雪中将棋)』は完成しました♪(^^)

まず、
バレなければ反則移動OKなので、
例えば、「歩」が斜めに動こうが、桂馬の動きをしようがOKです♪
むしろ、相手を混乱させるため、積極的に反則すべきです♪(^^;)
いきなり1手目から高度な心理戦が展開されます♪d(^^)
(注:反則移動直後に取られると、捕獲チェックでダウトされます!)
(注:過去に無茶苦茶な動きをしていても、直後にダウトされなければ、
時効成立で問題なしです♪)

次に、
駒を9個にしたり、
反則OKにした事で、
終盤まで正体隠匿要素が継続するようになりました♪v(^^)
持ち駒(シャッフルOK)が多くなると、
正体隠匿要素が復活するので、
最後まで正体隠匿要素が楽しめる作品となりました♪(^U^)

結果として、
短時間で正体隠匿要素が楽しめる2人プレイの将棋が完成しました♪
「もう1回!」が連発し、
4~5局連続で指し続けました♪(^^)<名作の予感♪

さてさて…
こうして、かなりの名作が出来上がったと自負していますが、
話を戻しますと、
材料としては大量に余っていた紙で作られたゲームとなります。(^^;)

こんだけの自信作なのに、
どう計算しても税込200円…orz
何度計算しても税込200円…orz

(注:あんちっくではよくある事です。)
(注:将来的には高級化リメイクするかもです。)

最後に、
『正体隠匿将棋(別名:雪中将棋)』
あんちっく(antic-main.com)で
オンライン販売(銀行振込方式)しています♪(^^)
ゲームマーケットでは
ゲームマーケット2018大阪(4/1)
ゲームマーケット2018春(5/6のみ)←(注)5/5は落選!
にて販売予定です♪\(^^)<お楽しみに♪



ブース名
ブース番号
2018秋 土-C05-06 

ブース詳細
ゲームメーカー「あんちっく」 (自営業)です♪(^^) ●変則将棋 ●カードゲーム(ボードゲーム) ●プログラムゲーム が得意♪ ゲームアイデア募集し 商品化もしています♪ (連絡してね♪実績多数!) (委託製造も多いです♪) 変則将棋の祭典 「新将棋まつり」も主催♪ (将棋系ゲームを集めた ゲーム展示会となります♪)
Twitter
@antic_akira
その他
●「あんちっく」サイト
http://antic-main.com/

●「集大成将棋」サイト
 (変則将棋関連)
http://antic-main.com/1_shogi/
トップへ