RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年11月21日(水) 19:30

「愛」か「お金」か!?(カード紹介)(ゲームマーケット2018秋★新作★出展作品『核心』)

本カードゲーム『核心』お取り置き予約受付中です!

お取り置き予約の受付は、販売日前日「11月23日(金)」までとなります。限定50個販売になりますので、ご購入を予定されている方はぜひご活用下さい!

前回に引き続き、「核カード」を紹介致します!

本カードゲームは、山札から4枚の「核カード」を引いて場に並べ、その中でどの「核カード」が、もっともその人間の「核心」になっているか?を当てるゲームです(基本ルールはこちら)。

例えば、ランダムで次の「核カード」4枚が出たとします。

よく「愛」か「お金」か?という話題が挙がりますが、本カードゲームでもそのような状況になることがあります。

「質問者」(核心を当てる側)は、好きな順番で体験談を聞くことができますので、「愛」→「お金」という順番にして、じっくり比較するように聞くのもありです。

「質問者」は、核カード1枚につき1問だけ質問することができます。「愛とお金、どっちが大事?」という質問もありです!但し、この場合「回答者」は、必ずしも本心を言うとは限りません(「核心の掟」より「話をそらすこと」もあり)。

ポイントはあくまでも「体験談」から判断することです。その「体験談」が、どのぐらい深く「回答者」の心に刻まれているかを見るのが大事になってきます。やってみると分かりますが、ちょっとした駆け引きもあって、なかなか面白いです。

例えば、「愛」であれば「家族が一番大事!」や「自分大好き!」という方もいると思います。僕の場合は、一人っ子なので「自己愛」が強いかなーと思います。そういう一人っ子エピソードを話してもいい。

また「お金」であれば、「ほとんどお金を使う時間が無くて、仕事ばかりしている!><」とか「お小遣いをもっと溜めて、好きなゲームを買いたい!」でもいいです。とにかく、カードに書かれている言葉はあくまでもきっかけですので、好きな体験談を話して下さい。

だんだん、その人のパーソナリティーが見えてきますし・・・その中でふいに「核心」が見えることもあります。まずは、あまり深く考えずに思い付いた「体験談」を気楽に話しましょう!

ゲームマーケットまであと3日!会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています!それでは、また!

~3分でわかる紹介ムービー~



ブース名
ブース番号
2018秋 土-L04 

ブース詳細
「コミュニケーション」をテーマにしたゲーム制作、販売を致します。
Twitter
その他
「核心」公式サイト
https://kakushin99.wordpress.com/

「THE PICKUP ARTIST in the street」公式サイト
https://nanpacardgame.wordpress.com/
トップへ