RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

z3r0d4y – ゼロデイ

デザイン Tomoki Motohashi
イラスト Tomoki Motohashi
人数 2~4人
時間 40~80分
年齢 14歳~
価格 4500円
発売 2017春
予約
3行で説明1近未来のハッキングをテーマとしたゲーム
3行で説明2モジューラボードを使用
3行で説明3プレイヤーのロールによって異なるルール

◆ ストーリー

電脳化、肉体の電子化によりアンドロイドと人間の区別が曖昧になった世界。統合システム「セントラル」により統制の取られたこの街は、人々の理想を描いたかのように見えた。

セントラルは全てを完璧に管理した。インフラから、自然災害、ごく些細な住民間のトラブルにまで干渉し、今やセントラルなしには人々の生活は成り立たないとまでに人々を信頼させた。一方で不思議なことに、誰一人としてセントラルが、どのようにできているのか知らなかったのである。

この理想郷の神話はハッキングネットワークによせられた一件の投稿により覆されることとなる。

 

「セントラルの脆弱性を発見した」

 

セントラルはこの投稿を見つけるや否や、即座に自己修正のパッチ生成を開始した。しかし、ハッカーによる攻撃はすでに始まっていたのである。

果たしてセントラルは人々の信頼を保つことができるのだろうか? ハッカーはセントラルの真相を掴むことができるのだろうか?

 

◆ ゲーム概要

「z3r0d4y – ゼロデイ」はアドミンプレイヤー(セントラル側)一人と、一人以上のハッカープレイヤーで行う対戦ゲームです。

アドミンはハッカーが十分な情報を盗み出す前に脆弱性を修正することを目的とします。

アドミンはプレイヤー数に応じた一定数のプログレストークンを獲得することでゲームに勝利します。プログレストークンを獲得するにはハッカーの妨害を回避しつつ「オペレーション」を何度も成功させる必要があります。そのためにはタイミングの見極めや十分なクレジットを確保することが必要でしょう。

ハッカーはアドミンが脆弱性を修正する前に、他のハッカーより早く、十分な情報を盗み出すことを目的とします。つまりハッカー同士も対戦相手となります

プレイヤー数に応じた一定数のインフォトークンを獲得したハッカーは、即座にゲームに勝利します。効率よくインフォトークンを確保するには連続的なハッキングだけでなくオペレーションの妨害による情報収集やプロキシーを利用したウィルスのインストールも必要となるでしょう。



ブース名
ブース番号
2019大阪 B09 体験卓あり

ブース詳細
Takoshi Gamesですよ。
Twitter
その他
トップへ