ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

LOGY GAMES

Tac-Tile 手ざわりの駒

デザイン 山本光夫
イラスト 山本光夫
人数 1~6人
時間 5~15分
年齢 6歳~
価格 1800円
発売 2019秋
予約 https://camp-fire.jp/projects/203534/preview?token=1jabfag7
3行で説明1 手で触って駒の種類が分かります。
3行で説明2 色々なゲームが遊べます。
3行で説明3 視覚障害者でも遊べるように工夫して利ます。

「手ざわりの駒」は視覚に障害がある人が不自由なく遊べるゲームです。手で触っただけで駒の種類が分かる専用の駒とゲームです。この駒1セットあれば色々なゲームを遊ぶことができます。

ボトルキャップ駒 1800円

タイルにウッドリング駒 3000円

ヒノキ駒 5000円

ヒノキ駒+専用ボード 10,000円

 

 

「手ざわりの駒」の基本コンポーネント

丸、四角、フラワーの3種類の形状の異なるタイルが裏面に貼ってあります。これを指で触わることによって駒の種類が分かるようになっています。各形には白・黒・ピンク・青色が各2個あり計8個、合計24個の駒を基本に遊びます。これにトランプのジョーカーに当たる“エンジェル”駒を加えた合計25個が基本セットとなります。

「手ざわりの駒」で遊べるゲーム紹介 一例(創意工夫して色々に遊べるゲームを自分でも簡単に作れます)

(1)神経衰弱(何人でも不特定数)
エンジェル駒以外の24駒を全て裏返しにして、プレーヤーは任意の駒2個を表に返します。形状が合えばそれを獲得し続けても一度プレーができます。全ての駒が獲得されてゲームオーバーです。獲得した駒の合計点が高いプレーヤーが勝ちです。

(2)ババ抜き(何人でも不特定数)
エンジェル駒も含めて25駒を全て裏返しにして、各プレーヤーに配ります。
手番の時に前のプレーヤーから1個駒を取り、同じ形の駒がマッチングすれば、場に出して得点となります。最後までエンジェル駒を持っているプレーヤーが負けです。マッチングした駒の合計得点で順位を決めます。

(3)じゃんけんゲーム(何人でも不特定数)
ジョーカー以外の24駒でじゃんけんをします。プレーヤーは一斉に1個の駒を場に出します。じゃんけん同様に駒の強さは三つ巴で「丸<四角<花<丸」となります。じゃんけんに勝ったプレーヤーが場に出された全ての駒を獲得します。引き分け時の場に出された駒は全て没収です。最後まで駒を保持しているプレーヤーが勝ちです。

(4)ピラミッド(2~4人)
エンジェル駒以外の24駒を各プレーヤーに配ります。1段目は6個、2段目は5個とピラミッド状に駒を積み上げるゲームです。1段目に駒を置く時は1個しか置けません。2段目以上に置く時は事前に置いた自分の駒の上に置ける場合に限り連続して何個でも置くことができます。2段目以降は下の2つの駒の間におきます。どちらかの駒と同じ形状の駒のみを置くことができます。一番早く全ての駒を置ききったプレーヤーが勝ちです。一番最後に置いた駒の形状で得点が決まります。その他のプレーヤーは置けなかった手持ち駒の合計得点がマイナス点となります。プレーヤー全員が先手を行ってマッチオーバーとなり、合計得点の一番多きプレーヤーが勝ちとなります。

 

商品ラインナップ予定(12月1日より販売予定、価格は税別価格です)

●DIYキット(裏面用タイルのみ) 500円

●カード+DIYキットのセット:1000円(只今準備中)

●ボトルキャップ+DIYキットのセット 1300円

●ボトルキャップ駒 1800円

●タイル駒 3000円

●ヒノキ駒 5000円

●ヒノキ駒+専用ボード版 10000円

ブース名

LOGY GAMES

LOGY GAMES

ブース番号

2019秋 土-T13 体験卓あり

ブース詳細

LOGY GAMESは思考型(ストラテジー)ゲームを主に、ゲームルールからデザイン、制作まで一貫してボードゲーム制作をしています。 最大の特徴はそのコンポーネントの素材にあります。タイル・陶磁器で作られたゲームはインテリアやアート作品としての趣があります。

Twitter

その他