えーびっく(A-Vipc Games)

『アルデンヌの虎』

¥5,000

厳冬のアルデンヌ高地からティガー1重戦車は無事撤退出来るか?

ゲーム概要

  • 1945年ドイツ国境付近アルデンヌ高地でドイツ軍戦車対連合軍戦車が激突します。
  • ボードゲームコンポーネントの戦車は、3Dプリンター出力したミニチュアで、砲塔は360度回転します。1945年当時の両戦車の性能を活かしたカードのパラメーターにより、戦車の性能差が出ます。
  • ティガー1重戦車へ長距離から砲撃しても砲弾を弾かれてしまいます。距離と性能、火力を考えて戦います。また、被弾した場合は、車両機体耐久力カードを敵に引かれます。機体耐久力のカードが無くなるとそのパーツは破壊されます。
プレイ人数 2人 プレイ時間30〜60分
対象年齢7歳〜 価格5,000円
発売時期2022春 予約 不可
ゲームデザインA-VipcGames イラスト・DTPA-VipcGames

ゲーム詳細

第二次世界大戦末期、一大攻勢を計画したドイツは、ドイツ国境アルデンヌ高地へ戦車を主体にした大部隊で反撃に出る(バルジの戦い)。急襲された連合軍は大混乱に陥り各個撃破されるが、アメリカを中心に補給を確保し近隣からの援軍によりドイツ軍は敗走。故障して取り残されたドイツ軍ティガー1重戦車は、単機ドイツ本国へ帰還すべく厳冬のアルデンヌ高地を時速15キロで敗走中に、連合軍の哨戒中のM4中戦車2台とM10駆逐戦車と鉢合わせしてしまう。というオリジナルストーリーを作り、クライマックスシーンをボードゲームにしました。

ドイツ軍ティガー1重戦車は、故障により時速が落ちていますので、上手く地形を利用し敵の砲撃をかわし、ドイツ領内へ撤退出来れば勝利します。もちろん本戦車の装甲や火力は、対戦中ほぼ最強ですので、戦って敵を全て撃破する方法も有りますが、機動力のある敵は3台もいますので足回りのキャタピラなどを破壊されると餌食になります。

連合軍は、走攻守のバランスが良いアメリカ軍主力戦車M4シャーマン2台を使い、さらに火力と貫通力の高いM10駆逐戦車1台で遠距離援護射撃を加え、この3台で、ドイツ軍ティガー重戦車1台を撃破すれば勝利します。ティガー1重戦車1台対3台なら余裕と思うなかれ、ティガー1重戦車の装甲と火力は侮れないので、地形を味方に慎重に戦わなければ、

全滅しますので、注意が必要です。かつて独ソ戦で、1台のティガー1重戦車にソビエト戦車8両が全滅した事例も有ります。

色々なイベントカードなども使い本ゲームを楽しんでください。

ゲーム体験

スタンダード, 1~2人用, ボードゲーム,