自作TCGで遊ぶ会

ゲーム概要

  • 好きなKAN-SENを秘書艦に!
  • コンデション管理は大切に!
  • 速いほど強い?!速力システム!
プレイ人数 2人 プレイ時間10〜15分
対象年齢16歳〜 価格3,000円
発売時期2021秋 予約 不可
ゲームデザインいっせー イラスト・DTPきらら、霜月汐、子野日

ゲーム詳細

HP:https://icelabnbcs.wixsite.com/my-site

Twitter:https://twitter.com/azlnvs

 

アズールレーンの同人カードゲームです。

1箱にすべてのカードが2枚ずつ入っているのですぐに2人で遊べます。

気に入って頂けたら、もう1箱足して構築をお楽しみください。

 

・ゲームの大きな特徴(このゲームは原作を最大限リスペクトしアズレンの要素をふんだんに含んでいます)

1.秘書艦…好きなKAN-SENを執務室に置き、有利なタイミングで海域に出すことができます。

2.コンディション…海域に出た各艦船が持つ値です。攻撃した後の弾薬装填、スキルの使用等で消費していきます。

3.速力戦闘システム…速いほど火力が低く、遅いほど火力が高くなっています。速いと攻撃が通りますが遅いと通りにくいです。このゲームで一番考えさせられる重要な要素です。

4.山札(ドック)…全12枚と他のゲームに比べると少なく設定されています。更に、色の制限がありませんので自由に組むことができます。

5.同名カード…ドックには同名カードを3枚まで入れることができますが、海域に同時に存在できる同名カードは1枚だけです。なので、ドックに3枚フルで入れても事故の可能性が増すようになっています。余程の拘りがない限りは3枚積みはオススメしません。

6.処理が簡単…昨今のゲームはルールが簡単なのは半ば当たり前になっています。アズバスでは効果処理を簡単にすることでゲームスピードを上げています。同時に、肝である戦闘フェイズを際立たせるための役割も担っています。

7.美麗なイラスト…なんといってもイラストが素晴らしいです。制作者的に一番苦労した部分かもしれません。イラストに負けぬよう、UIデザインも頑張りました。

8.原作リスペクト…原作の設定や史実を大事にしつつ、カードゲームとして成り立つように調整しています。例えば赤城は一度に3機艦載機を飛ばせますが3段式だったからです。なんて話は本来なら心の内に秘めておくべきなのでしょうが、こういった拘りを随所の込めましたのでアズールレーン履修者には是非遊んで貰いたいです。もちろん知らなくとも十分面白いゲームになっているのでご安心ください。そして興味を持たれたならアズールレーンをプレイしてみてください。

9.第二弾…冬コミで出します。(当落待ち)加賀や愛宕の姉妹艦たちが居ないじゃないかと。出ます。ご安心ください。そしてご期待ください。

 

最終更新日:2021年10月12日

ゲーム体験

スタンダード, 1~2人用, TCG,