うそうま卓

嘘みたいに上手くいくクトゥルフ神話TRPGリプレイ&シナリオ集 混沌「忘却のバビロン」「ザグレウスの再誕」

¥2,000

うそうま卓「カオスチーム」のシナリオ&リプレイ集。新クトゥルフ神話TRPG(7版)対応

ゲーム概要

  • シナリオ1「忘却のバビロン」-村の恐るべき秘密に迫るシティシナリオ
  • リプレイ1「忘却のバビロン」-カオスチーム 七草カズマと姫宮鶴香がシナリオに挑む
  • シナリオ2「ザグレウスの再誕」-4人の男女と館に閉じ込められた探索者たち。彼らは皆、魔術師だった
プレイ人数 2〜5人 プレイ時間180〜720分
対象年齢歳〜 価格2,000円
発売時期2020秋 予約
ゲームデザインうそうま/根津ちはる/マイケル・J・タナカ イラスト・DTP茨乃/株式会社ハコオル

ゲーム詳細

「嘘みたい上手くいくクトゥルフ神話」にシナリオ&リプレイ集に新たな探索者、通称カオスチームが登場!

 

記憶を失った人類学者の残した「バビロンの炎上」という言葉の謎を追い、とある村を訪れた探索者たち。聞けば人類学者は禁足地に踏み込んで祟りにあったのだという。村の恐るべき真実に迫るシティシナリオ『忘却のバビロン』

ふと気が付くと探索者たちは見知らぬ人々とともに、異空間に閉じ込められていた。しかしそこにいたのは魔術師ばかり。脱出は容易に思える。一体何者がこんな茶番を仕組んだのか。クローズドシナリオ『ザグレウスの再誕』

 

本書には「うそうま卓」の探索者たちが登場するリプレイ1本と一般向けレギュレーションに改編した2本の(7版対応!)シナリオが収録されています。

※本誌のシナリオのプレイには、新クトゥルフ神話TRPGルールブック(7版ルールブック)、参考資料としてマレウスモンストロルムが必要です。マレウスモンストロルムはキーパーが持っていれば大丈夫です。

 

▼忘却のバビロン

・プレイ人数:2~4人
・プレイ時間:オフライン6~7時間、オンライン8~12時間程度
・推奨技能:〈図書館〉〈他の言語:英語〉〈説得〉〈オカルト〉〈自然〉〈精神分析〉
・探索者:探索者はジャーナリスト「小糸真白」の友人、もしくは記憶を失って発見された人類学者「長勢那智」の知り合いということになります。探索者同士も最初から知人としたほうが、スムーズにシナリオを展開させることができるでしょう。
・シナリオ難易度:中級者向け
・ジャンル:現代日本。シティアドベンチャー

※エラッタ:シナリオの本筋に影響はありませんが、旧利根邸のマップとして「トイレと風呂のない」古いバージョンが掲載されておりました。 最新のマップは下記のページよりPDFをダウンロードしてお使いください。申し訳ございませんでした(ファイルの解凍には本書をご購入いただいた方にだけわかるパスワードが必要です)。

https://usouma.booth.pm/items/1931383

 

▼ザグレウスの再誕

・プレイ人数:2~5人
・プレイ時間:オフライン3~4時間、オンライン5~8時間程度
・推奨技能:〈目星〉〈聞き耳〉〈図書館〉〈考古学〉〈鑑定〉。誰か一人は〈近接戦闘〉を所持しているとスムーズに進みます。
・探索者:探索者拉致被害者の関係者であると導入がスムーズになります。
・シナリオ難易度:中級者向け
・ジャンル:現代日本。閉鎖空間からの脱出

 

 リプレイに登場するカオスチームの探索者については動画などでも確認できます。ぜひお確かめください。

ゲーム体験

TRPG, 書籍, ロールプレイ,

ニコニコ動画

YouTube