えーびっく

第一次ノモンハンの戦い

¥3,980

前作『ハルハ河の砲声』ボードゲームの拡張セット。本体のみでもプレイ可能

ゲーム概要

  • 日本国産初の八九式中戦車とソビエト軍のBT−5快速中戦車が登場
  • 3Dプリンター出力の戦車コンポーネント ゲームの進め方 https://www.youtube.com/watch?v=WFUEfWgtzqI
  • 九四式37mm速射砲、防御陣地なども駆使して敵戦車部隊を殲滅せよ
プレイ人数 2〜4人 プレイ時間15〜45分
対象年齢5歳〜 価格3,980円
発売時期2020春(開催自粛) 予約 不可
ゲームデザインえーびっく イラスト・DTPえーびっく

ゲーム詳細

本作品は、前作『ハルハ河の砲声』のボードの隣に置いてマップを広げ、戦車を増やしてプレイ出来る拡張ボードセットになります。

『第一次ノモンハンの戦い』として単体でもプレイ出来ます。

前作には無い八九式中戦車や、九四式37mm速射砲、やや小型なBT-5快速中戦車などのコマを使い、敵戦車部隊を殲滅する事で勝利します。当時の戦車の装甲は薄く長距離から撃破されてしまいます。自由にマップに置ける防御陣地のコマがありますので、有効に使用してゲームをお楽しみください。

 

コンポーネントの戦車は、全てオリジナル3DCGモデリング(設計)して作りました。

3Dプリンターで出力し、塗装して有りますので、ゲームの雰囲気が盛り上がります。

また1人で詰将棋の様に考えながらプレイしたり、前作とボードを繋げて2人チームでコマを分け合い、日本/ソビエトに別れて4人でプレイする事も出来ます。

ボードゲーム『ハルハ河の砲声』は別売です。

https://a-vipcgames.amebaownd.com/shopItems/30178296

ゲーム体験

スタンダード,