RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

皇棋 -Suberagi-

デザイン ↑もつなべ太郎←
イラスト ↑もつなべ太郎←
人数 2人専用
時間 1~30分
年齢 4歳~
価格 10円
発売 2016秋
予約
3行で説明1二人零和有限確定不完全情報ゲーム
3行で説明2名刺ゲーム
3行で説明3弊サークル商品をお買い求めの方、出展者の方には無料で差し上げます

■用意するもの
皇棋のカードを2枚(以降、「半陣」と呼びます。)
向いている方向のわかるなんらかのトークン(コマと呼びます。)
特定の色のコマ2枚、それ以外の同色のコマ6枚。をご用意ください。
(例えば財布の中にある1円玉や5円玉でも構いません。)
■ゲームの準備
各自特定の色のコマ=皇1枚とそれ以外の色のコマ=兵3枚そして半陣を1枚受け取ります。
じゃんけんをし、先手、後手を決めます。
半陣を手などで隠して相手にみえないようにして6つのマス目の中に1マスにつき1コマずつ
皇1枚と兵3枚を布陣します。
半陣は横長で使用しますが、上下は自由に選んで構いません。これも布陣完了まで非公開です。

皇棋布陣例

皇棋布陣例

互いに布陣が完了したら半陣を公開し、そのままの方向で3×4のマス目のおおきなひとつの陣になるように合体させゲーム開始です。

以降、自分が最初に布陣した方の半陣を「自陣」
相手が最初に布陣した方の半陣を「敵陣」と呼びます。
■ゲームの終了、勝利条件
相手の皇を取ったプレイヤーが現れればそのプレイヤーが勝者となりゲームは終了します。

■ゲームの流れ
自分の手番が来たら、下記のいずれかをひとつ行います。
1)陣にいる自分のコマをひとつ選んで、後述のルールに従って動かす。
(すでに自軍の兵や皇がいるマスへ移動することはできません。)
動かした先のマスに敵軍の兵や皇がいた場合それを取ります。
2)手持ちのコマを空白のマスに置く

但し先手を得たプレイヤーの一番最初の手番のみ、以下の制限があります。
「先手が最初の一手で敵の兵(皇ではありません)を取る動きを行った場合、即時に敗北します。」

■コマの動かし方
皇は8方向に動けます。

兵は以下のルールに従って動けます。

①陣の上に自軍の兵が3枚以上の時
 自軍の兵のいるマスの左上に書かれた矢印の方向へ動ける。

兵移動例

兵移動例


②陣の上に自軍の兵が2枚の時
 ①の動きに加え自軍の皇のいるマスの左上に書かれた矢印の方向へ動ける。
2枚例

2枚例

③陣の上に自軍の兵が1枚の時
 ①と②の動きに加え、更に自軍の皇のいるマスの右下に書かれた矢印の方向へ動ける。
・敵陣に居る兵は①から③の通常の動きに加え、自分のいるマスの右下に書かれた矢印の方向へ動けるようになる。(この状態は敵陣に居る時だけです。)

敵陣例

敵陣例


・兵に適用されている矢印に同じ方向に書かれた矢印が複数存在する場合があります。、その方向へ適用された矢印の数まで動けます。
(兵に↑の矢印が二つ適用されている場合、その兵は前へ1マスだけすすんでも2マス進んでもいいです)
重複例

重複例



ブース名
ブース番号
2017秋 土-F048 体験卓あり

ブース詳細
電源ゲーム作成を目指しつつ2011年頃から秋葉原某所に通い始め、プロのゲームデザイナーや折原氏のテストプレイを見る機会を得、自分も卓上ゲームを作ってみたいと思い始める。2012年頃にセブンミッションズの公式大会で知り合ったレイラ氏がゲームを作りたいとつぶやいているの見て、共同スペースでゲームを売ろうと持ちかけ2013年秋に初出展する。
Twitter
@zousuikaisi
その他
トップへ