ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

オフ会王('φ`{-}'∮`)

六角震災島、改訂版マニュアル公開!

デザイン オフ会王
イラスト オフ会王
人数 2~14人
時間 19~38分
年齢 10歳~
価格 1800円
発売 2019秋
予約 fire.shit.2015@gmail.com
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1 積木で立体的に表現された震災島での生存闘争劇
3行で説明2 駒を動かして高台避難する陣地取りとカタパルト撃って敵を狙うアクションの融合
3行で説明3 多人数でわいわい足引っ張り合いもよし、少数で理詰めパズル的な長考もよし

六角震災島
↑↑PDFここクリックして落としてね

  六角震災島 説明書

2~7人, チ-ム戦だと4~14人の偶数 
(推奨5人個人戦か8人チ-ム戦)

コンポネント一覧

積木60個

プレイヤセット
{駒3体、火事場馬鹿力チップ1枚、専用色積木1個}×7色

原住民セット
茶駒5体 黒駒1体 専用色付き積木1個 火事場馬鹿力チップ1枚

スタートプレイヤマーカー1枚

カタパルト板1枚 土台1個

六角マスボード1枚 (裏面は別売り 六角版・毒ガス塹壕戦用)

サマリー4枚

(:’φ`.(‘∮`;)震災で沈む島から生存テーマ
(:∴)(, ,)(∴:)積木で立体的な高低差表現
\;){ー-}(/前作に比べ マスが六角形になってよりいける方向増えて戦略性アップ!
方向の概念はなくしたってより分かりやすく
手番にやること 駒を動かす→積み木を抜き取ってより高いとこ→カタパルト発射!
高台(三段以上)に避難したりカタパルトで敵を仕留めると点もらえるでな
先に6点獲得したったら勝ち!
駒は隣接マスに一歩しか進めん、方向の概念はありませぬ
一段差までは自由に上り下りできるでな 他人がいる所には進入不可
敵の遺体は回収すれば勝利点や食糧に利用可能
さぁ最後まで生き残って無事に島から救助ヘリに乗れるのは誰だッ

 ゲーム開始前の手順

 駒のプレイヤ人数ごとの配分

このゲームの駒は赤青緑黄白橙紫が各3体 茶が5体 黒が1体 ある
まず好きな色の駒を決める(チーム戦の時はこれがチームカラー) 能力差は無い
茶色と黒は,誰もが動かせられる島の原住民なので それ以外から選ぶ

 プレイ人数による駒使用数

2人プレイ 駒ひとり3体 初期原住民3体
3人プレイ 駒ひとり3体 初期原住民3体
4人プレイ 駒ひとり3体 初期原住民1体
5人プレイ 駒ひとり2体 初期原住民2体
6人プレイ 駒ひとり2体 初期原住民1体
7人プレイ 駒ひとり2体 初期原住民0体

※つまりはこういう法則

  プレイヤ駒の数は
 プレイヤ数 4人以下 3体
      5人以上 2体

  初期原住民の数は
 プレイヤ駒計 9体以下 3体
 プレイヤ駒計10体以上 2体
 プレイヤ駒計12体以上 1体
 プレイヤ駒計14体   0体

チーム戦は、ひとり1体のみ担当
6人ひとり1駒(2色3駒2チーム)
6人ひとり1駒(3色2駒3チーム)
8人ひとり1駒(4色2駒4チーム)
9人ひとり1駒(3色3駒3チーム)
10人ひとり1駒(5色2駒5チーム)
12人ひとり1駒(6色2駒6チ-ム)
14人ひとり1駒(7色2駒7チ-ム)

これらは駒が過密になってゲーム性おかしくならんための配慮
めんどくさかったら適当な好きな数にしてもいいすぞ

このゲ-ムはチ-ム戦が面白い
チーム分けする時は、同じチームが隣り合った席にならないよぉにしてね
(例えば,赤青黄赤青黄と時計回りに座れば解決)

駒を各色 受け取ったら 全員、自分専用色付き立方体と火事場の馬鹿力チップを用意
チーム戦の時は 火事場馬鹿力チップと色積み木は共用で使う(人数分は支給されない)
勝利点コインはまとめて置き、得点を得たら貰う
(バージョンによって十円版とよくできましたチップ版ありまする)

 ゲ-ム場の地形を皆で形成 と 手番順きめ

まず専用ボードに全て積木を敷き詰め 一番外周除去
積み木を14個,6個,1個の山に分ける
(プレイヤが2~3人なら この山は 11個,5個,1個 となる)
時計回り順番に手番になったら各自、
1個ずつ2段目を置いてゆく(14個の山から)
これ枯れたら同じ要領で次は3段目(6個)
最後に4段目(1個)

 自分の駒の開始位置を決定

次は、最後に積木を置いた,次の人から時計回り順に
駒を1か2段目の任意の場に置いてく(手番に1体だけ置く 3,4段目には置けない)

全員自分の駒を全て置き終えたら 次の人から順に中立である原住民駒を
1人1個ずつ同じ要領で置く(初期配置の原住民の数はプレイ駒数に応じてるのでその項を見て)
原住民駒を置き終わった次の手番の人からゲーム開始する スタートプレイヤマ-カ-を受け取る
※このとき一段目に1つも駒置いてないプレイヤだったら次の人にスタート権利移る

 ゲーム開始

おおまかにゆうとまずは駒を動かす
【生き残れ避難民!駒移動】

次に積み木を動かす、
【震災発生!積み木移動】

最後にカタパルトで積み木を盤面めがけて発射する
【火山噴火!カタパルト発射】があり

全員がそれを一巡したら夜になり 皆で原住民の駒移動だけを行う
そしたら翌日になりスタートプレイヤが移る
[※ボドゲ初心者同士がはじめてこのげーむやる時は夜は飛ばしてね]

手番でまずやることは、

駒を動かす
①避難民移動フェイズなんだけど
と、その前に必ず、

壱:
割込み確認

アイテムの火事場の馬鹿力使って、
わたしの手番に割込む人居ないか聞く
[※ボドゲ初心者同士がはじめてこのげーむやる時はこの割込みルール飛ばしてね]

弐:
生存チェック

まず全ての自分の駒が行き場所無くして詰んでないか確認(進める場所なかったらその駒即座に死亡脱落)
ひとりでも動けていたら大丈夫
(チーム戦では仲間が動けていれば大丈夫)
これ忘れるとゲ-ム崩壊しますので忘れずに
詰んで死亡したら、即座にその場で全ての駒を寝かせて遺体となる(効果は後述)
ゲーム脱落ッ ざまぁww  救済は有りません お疲れ様でした次の卓行って下さい

参: 
得点処理 駒を3段目以上の場所に置いていれば応じた得点貰える(後述)
生存チェックの 後 だという事に注意

四:
そして実際の行動

① 避難民フェイズ 駒の移動

自分 もしくは 中立 原住民駒を
1体だけ1段差以内隣接マスに1歩のみ進ませる
(火事場馬鹿力を使えば特別な動き方できるが後述)
3段目以上に登れば以降に得点が入る

② 震災フェイズ 積木移動

任意の場所から積木を1個取って
(何も乗っかってない積み木のみ取れる、ダルマ落とし状には引っこ抜けない)
元の場所より高い所に置く
6段以上は積めないし5段目も2箇所以上は作れない
もしくはこれやらず所持してる色積木を置く(後述)
これらも全てできなかたらこのフェイズはパスされる
このフェイズは、自分の行き場所確保したり、敵を移動させなくしたりするのが目的

③ 火山フェイズ カタパルト発射

盤面の 最下段 の任意の積み木を
(何も乗っかってない積み木のみ取れる、ダルマ落とし状には引っこ抜けない)
1個とって盤面めがけて発射する 板を飛ばすの反則
発射場所は現在自分がいる段数に応じている(高い場所にいるほど近くから打てる)

自分の駒が
1~2段目:板2本分の距離に土台置く
3段目:1本分
  4段目:自由(盤面に板触れるほど近くはダメ)

当たった駒は即座に死亡し撃った者の手元へと回収されるこれらは得点となる
当たらなくても何かの下敷きになったり落ちても死、獲得する 全ての駒が死んだ人は脱落
発射により地形が変わったらその変わった状態のまま崩れないようにズレを修正して、そのままゲーム続行
どちらのマスに入ってるか微妙な積木は発射者が好きに選べ

駒移動 と 積木移動 カタパルト発射の3つのフェイズは全てやらないとダメ
 実行可能な場合はパスはできない、強制
必ず
 駒移動→積木移動→カタパルト の順に行う
実行が不可能なときはこれらのフェイズはパスされる
まずは手番実行の前に
必ず 自分の全ての駒達が詰んでないか
(どこにも動けなくなってないか)
チェック忘れずに(超重要)
「中立原住民駒を動かすつもり」でも先に自分の駒の生存チェック

④ 夜 【中立の原住民だけ動き回る】 ※ボドゲ初心者同士が初めてこのゲームやる時はこれ飛ばしてね]

全プレイヤが①~③をやったら夜になる スタートプレヤマーカーをひっくり返す
スタートプレイヤはストックの原住民好きなのを1体追加(繁殖してるw) 盤面の最低下段 もしくはその1つ上に配置
以後のプレイヤは 原住民どれでもいいので1体動かす 千日手になっても構わない
自殺移動はできない 原住民同士押したりして殺しあうのは可
原住民は我々が火事場の馬鹿力使ってやっとできる
スペシャルな動きの 押す や 跳ぶ (後述) が 通常移動ではなっから標準装備
馬鹿力を使って 原住民特有技 ワープ(後述) してもよい
火事場チップは使えるが 震災フェイズがないので色積木は使えぬ(置けるの昼だけで原住民動かした人だけ)
動かせる原住民が1体も居なければ移動は飛ばす (※動かせれるなら火事場チップ使てでも必ず動かす)

一巡したら 翌朝になり①に戻ってマーカーをひっくり返し
スタートプレイヤが左隣に移る 

 ゲームの目的

駒を高所に避難させたり、
敵をカタパルトで仕留めたり
遺体を回収したりして得点を
計6点稼ぐ
(5人以上でやる時は7点)

 火事場の馬鹿力について

2種の特殊移動 と 手番割り込み ができる

 押す

このゲームでの直接的殺害手段
同じ水平の高さで、隣接に積木や駒があれば前進する事により、押し飛ばせる
押そうとした対象の 後ろや上方 に何かあったら押せない(別記:怪王拳でクリアはできるが)
「同じ水平な高さ」の物しか押せない
海、溶岩 2段以上の高さから押されて堕ちたら転落死(そこに寝かせて遺体残る 溶岩なら溶けて消滅)
落ちてきた駒や積木を食らっても死亡(何段差関係なく致死攻撃として発動)
駒が落ちてきた場合 押されたプレイヤが遺体を得る
殺しただけでは点は増えないのが注意 遺体を確保しないと点にならぬ
押した積木が海に落ちたらそのまま着地 溶岩ならば 何段あっても 溶けて全滅
※バリアントルールの怪王拳を使て数個分の物も押せる

 ジャンプ〔初めてやるときは無しでいいかも〕

1マス飛ばしのマス つまり
2マス 直進 先に着地(斜めには行けないので注意)
高さ1段差まで飛び越える
他の駒も積木一個分の高さとする(駒も一段と考え,飛び越せる)
つまりジャンプ開始地点から一段差以内の2マス直進先であるならば飛び移れる 
もちろん生きている駒がいるマスには飛び移れない,ジャンプで物を押すことは出来ない

 割込み〔初めてやるときは無しで でもこれのおかげで後手不利が改善されたけど〕

手番そのものに割込む 生存チェックし駒を動かす前になら割込める
割込む人が複数出たなら手番遅い人順に優先される

 X倍怪王拳〔初めてやるときは絶対無しで かなりややこしい〕

手持ちに遺体あればそれを追加消費して馬鹿力の効果を倍増させられる
1体消費で2倍 2体消費で更に4倍と倍々に増える
たとえば1個分のものしか押したり 1マス飛ばし直進先しか跳べなかったのが
x分の物が押せたり xマス飛ばし直進先に跳べる←垂直方向には一切増えないので注意

 手持ちの色付き積木について

震災フェイズに 通常の積木移動の代わりとして1ゲームにいっぺんだけこの積木を
何か物が乗ってる所や 6段目や、作成三箇所目になるの五段目 以外なら どこにも置ける
 海 にも置ける が溶岩は溶けるから置けない
この積木は
置いた色のプレイヤ(又はチームメイト)しか触れない それ以外のプレイヤは、
震災フェイズでも駒の移動でも触る事出来ない
※駒移動フェイズの時、X倍怪王拳で他の積木ごしに間接的に触って動かすのはOK
※誰かに押されるなどの不可抗力ならば例外的に 他人の専用色付き積木に入れる
海に置き、詰まされそうな駒を救う時や、敵の行き場所に置いて誰かを詰ませたり
自分が登る布石として使う
一度置いたあとのこれの震災フェイズでの移動は、基本ルールにそって行う
※火山フェイズでカタパルト飛ばす時 最低下段が自分の色積木しかなかった場合それを飛ばすハメに

さらにこれを 舟 として使えます(バリアント 初めてやる人は絶対飛ばして)

同色の駒が乗った時、隣接に1歩,積木ごと海を前進させられる(もちろんこの積木が1段目にある時)
溶岩には溶けちゃうので航海できぬ
舟から降りたり跳んだりももちろんできる この舟による前進も生存チェック時 駒を動かしたと見なす

なお、中立原住民も自分専用の積木を持っていて、原住民を手番で動かしたプレイヤが扱うことが出来る

 中立の原住民について

手番になれば誰もが動かすことが出来て 火事場チップがあれば使用も可、
原住民に自分の火事場や遺体を分け与えて使うことも可能
彼ら専用の色付き積木も 彼らを動かせば震災フェイズで使用可能
行き場所が無くなっても詰みによる遭難餓死しない
夜のフェイズになったら強制的に彼らを動かす
原住民は我々が火事場の馬鹿力使ってやっとできる
スペシャルな動きの 押す や 跳ぶ (後述) が はなっから標準装備と前述した
我々みたく遺体を追加消費すれば怪王拳も使えるし

火事場の馬鹿力を使えば
固有技 火事場のワープ が使用可能(地元民ならではの緊急抜道)
5段目以外の全ての空いてる陸地にワープできる!
~余談: 五段目など高山地帯は神々の聖域と信じられておりバチあたるからと近づかない~
なお黒駒は見た目通り熊である 追いつかれると即座に食われて死亡 遺体は奴らにストックされ
原住民の火事場チップ回復の糧となる こいつは島の主、守り神シリゲウトゥンチュと呼ばれ崇めれてる 畜生なので信仰など無いから五段目も来る
殺害可 シリゲウトゥンチュが殺されると原住民怒り狂い 彼ら全員この畜生の能力になる

  勝利点獲得条件

3段目以上に登る 1点
4段目 倍の2点
5段目 さらに倍の4点(ゲーム終了)

確保した死体も消費しなければ勝利点加えられる
敵 2点
原住民 1点
味方 0点

規定点数まで稼ぐと勝利(チーム戦時は合計点とする)
2~4人 6点
5人以上 7点

 詰みの定義…
もし手番を迎えたら、全てのコマが移動できない状態
もしくは動かす場所あるが海や高所で死亡する状態
(個人戦でもチーム戦でもこれは同じ 仲間が動けていればok)
なお中立の原住民駒は詰んでも死なない(殺害は可)

 アイテムと「詰み」ついて

火事場の馬鹿力使って押したりジャンプしたりで行き場所確保して
助かるとかは事前にやってないとダメで 手番回ってきたら真っ先に
生存チェックに突入し、それは通常移動で計算される
その時、通常移動で動くことができなければ
火事場の馬鹿力を持っていようとも間に合わず死亡
真っ先に生存チェックが来るので色付き専用積木ももちろん使えない

注意: 2段差以上で下に駒居れば、飛降りてクッションにする事で助かるので詰みではない
    そして飛降りなくてもよい

 フライングボディプレス(踏み潰し)

二段差以上あって飛び降りれる範囲に駒がいたらできる 下の者は潰れて遺体になる
飛び降りた者は死体確保し助かる、遺体確保による点は前述
遺体の上に飛び降りた場合も同様
誰かに押されて落ちた場合はたった1段差でもこれが発動
(1段差だった場合、押されでもしない限り普段は入れない)
 (力学的には、他者の押した力と1段差から落ちる力が加算される理屈) 

 確保した遺体の効果

確保した遺体は勝利点として加算できる
消費すれば馬鹿力の回復ができる
馬鹿力ある時は追加消費でx倍怪王拳できる(バリアント)
それらに消費したらその分、点は無くなる
中立の原住民も遺体を獲得することが出来る
獲得した遺体はかれらの物となる(敵に取られるくらいなら先に取らせた方が良い)
※彼らも確保した遺体を消費して我々みたく火事場の馬鹿力(割込みだけは不可)使える
 遺体も消費して馬鹿力回復やx倍怪王拳できる
中立駒が遺体を所持してなくてもプレイヤの火事場の馬鹿力や遺体を分け与え消費して中立駒に使わせれる

 遺体食して詰み回避【食糧】※ゲーム長引くのでサクッとやりたい時は無しで

遺体を所持していれば詰まされても遺体を消費し
人肉を食べて1手番は生きれる
生存チェックを免れ、移動フェイズはパスをする

 ゲーム後の最終ハルマゲドン大隕石襲来逆転チャンス ~最終カタパルト合戦~

誰かが6点達したら即座に開始(彼の残りフェイズ処理も中止し)
6点[5人以上は7点]とってゲ-ム勝敗決着ついたら
次の者から順にカタパルトを撃つ
生存者全員にカタパルトの参戦資格がある

カタパルトを使って積木か獲得遺体を飛ばす
勝利点もしくは最高到達段数の数だけカタパルトが撃てる
(※チームプレイ時はプレイヤごとでなく陣営ごとにやる 回数を分け合うなりして撃ってね)
飛ばす積木の確保は普段の火山フェイズルールに従い盤面から拾う
手番きたら一気に指定回数連続で行う
もし色付き積木をまだ使ってなかったならばそれを使っても追加で1回使っても良い 
カタパルト発射はパスもできる 
基本的には1回につき1個、発射するのだが
撃つ回数減らすかわりその分の数個の弾を まとめて発射もオーケー
(たとえば3回撃てる権利あったら1回だけ撃ってで3個分の弾をまとめて発射)
発射物に当たったり、何かのの下敷きになったり段差から落ちたり海に落ちた駒は死亡
手番中に当てた駒は確保 敵や原住民ならば勝利点に加算できる(味方なら何も無し)
勝利点の数だけ撃った後、遺体を獲得している者は それも飛ばす事できる!
しかし獲得遺体を発射してしまった場合 その遺体の点は無くなってしまうので注意
どんなに点を取っていようが全駒死んだらその時点で脱落 カタパルト発射権利もなし
発射遺体が盤面に陸上に着地し立った状態なる奇跡が起こればナントそのプレイヤ駒は復活します!

全員のカタパルト発射が終わって、結果 脱落せず 合計点高い人が真の勝者
それも同じならより高い駒居た方、
それも同じならば獲得遺体が多い方、
それも同じなら生き残りが多い方の勝ち

 タイムアウト判定勝利について(ゲーム長引いた時は導入おすすめ)

一段目と二段目がすべて存在しなくなったら
その時点で点が多い駒の勝ち 最終カタパルト合戦へ
 
それも同じならより高い駒居た方、それも同じならば獲得遺体が多い方、
それも同じなら生き残りが多い方の勝ち(二人対戦ならばタイムアウト時点で後手の勝ち)

 チーム戦(このゲ-ムの肝)

四人以上ならできる
仲間同士同じ色駒を使う
同じチーム席が隣り合わぬよにする(これは同チーム連続手番防止)
例えば時計回りに赤青黄赤青黄となるよに席につく
奇数人数で遊ぶ時どぉしても隣合ってしまう場合ラストプレイヤとスタ-トプレイヤを隣り合わせる
同チームの勝利点と色積木と火事場の馬鹿力チップや遺体は共有とする
生存チェックは仲間が動けていれば脱落にはならない(何も移動不可なら移動フェイズ飛ばす)
仲間の遺体獲得しても点は入らず
でも仲間は 殺すことはできる
(崖から押したり落石で)
仲間の遺体は勝利点には利用できないが
食糧やクッションや火事場の馬鹿力回復には利用可
全滅した陣営の遺体をとれば、その陣営がそれまでに保有していた全ての遺体を入手する

 Q&A

Q: ゲーム開始時にすでに行き場なく詰んでいた場合どうなる?

A:即座に死亡 なので最初の積木や駒の配置も重要

Q:中立駒の使い方は?

A:自分の駒を動かしたくない時、敵の駒を殺す時、詰ませる時 
あとは中立駒に遺体取らせて勝利点獲得を防ぐ、中立駒に火事場の馬鹿力使わせるなど

Q:自色の切り札的な積木はどのように使う?

A:海に置いて自駒を助けたり
他のプレイヤに動かせない特性を利用し 決して外される事のない足場として四段目に登る布石にする 
触れない特性使って誰か詰ませる 舟にして登り損ねた者を生き延びさせる

Q:割込みのいい使い方は?

A:基本的に高台とりあう陣地取りは後手が多少不利なのでこれで緩和
これは詰ませられそうだと言うときに割り込んでそれを防いだり
誰かと連携でトップめを詰ませたり殺害
もしくは割込みして、誰かを詰まないようにするもしくは、 勝利を妨害される前に割り込む

Q:点が入らないのに仲間を殺す意味は?

A:生きているよりも遺体にして確保し、火事場の馬鹿力回復として利用した方が早く勝利できる場合
  崖下に落としてクッションとして配置し詰まないように行き場所確保

Q:生存チェック時 行ける場所が無くなた しかし火事場の馬鹿力チップ使って特殊移動すれば動けるんだが?

A:詰みである
  通常移動で動ける範囲が無い場合は詰み  ひとりでも動けていればok
  手番始まったら真っ先に生存チェックが発生 「通常移動」で行ける場所があるかどうかで判定
  生存チェックが通れば 別に自分の駒を動かさなくても構わない(替わりに中立原住民動かすこと)

Q:生存チェック時 行ける場所が無くなった しかし二段下に仲間の駒がいる これはどうなる?

A:詰みではない
  通常移動で動ける範囲の2段下に駒がいる 踏み潰してクッションにできる 生存チェックは通る
  居る駒は敵仲間は問わない そして駒移動する時は飛降りなくても構わない

Q:誰かに押された 1段差下に駒いた どうなる? 踏み潰すの2段差以上ないと発動せんよね?

A:発動する 2段差ない下方に駒居たら、本来自分から入れないが、
 押されるなど不可抗力なら例外的に入れる(他者の押した力と1段差から落ちる力が加算される理屈) 
  押された駒はそいつを踏み潰して遺体得る

Q:怪王拳で数個分の物が押せるようになった 数マス飛べるようになった これはどのように計算する?

A:消費遺体1個: 2個分 2個: 4個分押す と倍々になる
ジャンプ先も1個消費: 2マス飛ばし、2個で4マス飛ばし
  まず水平の高さの隣接した物しか押せない(駒も積木も1個分として数える)
  上に乗ってる物や押した先に連なってる物を連鎖して何個あるか数える ダルマ落とし状には押せない
  ジャンプは、直進方向には伸びるが高さは一切アップしない

Q:怪王拳で数個分の物が押せるようになった しかし押す先に他人の色付き積木あっても押せるか?

A:押せる。他の、押せる物ごしに 間接的に 触るならば押せる 直接押さなければいい

Q:押し飛ばされた先に他人の色付き積木があった場合どうなる? 入れないんじゃなかったっけ

A:自分からは入れないが、押されるなどの不可抗力ならば例外的に入れる

Q:火山フェイズでカタパルト飛ばす時 最低下段が自分の色積木しかなかった場合どうなる?

A:自分でそれを飛ばすハメに なので飛ばしたくなかったら震災フェイズで他の一段目をなんとか作る

Q:チーム戦時 仲間は動けるが自分は一切動けない どうなるか?

A:仲間が動けてれば脱落はしない 駒移動は中立原住民を動かす(可能なら火事場チップ使ってでも行う)
  どうしても自分も彼らも動かせられなかったら駒移動のフェイズは飛ばす
  以降は、ひたすら仲間のために震災フェイズと火山フェイズを繰り返す、なんて展開も起こりうる

ブース名

オフ会王('φ`{-}'∮`)

オフ会王('φ`{-}'∮`)

ブース番号

2019秋 日-Q12 体験卓あり

ブース詳細

('φ`{-}'∮`) 今回は日曜のみの参加 最近少なくなてしもた多人數で直接攻擊激しい殺伐たる藝夢を作る所存! 藝夢でまでチマチマした農業だの商売なんぞしてられっかぁをモットーに頑張ります 立体な積木使った、第壱次大戰での陰湿な集団殺し合いゲーム毒ガス塹壕戰(出展) と これの追加コンポネで遊べる 単純ル-ルな多人数立体アブストラクト生存競争パズルな、震災島脱出ゲーム(出展) 積木の城にミニカーおはじき、カタパルト発射な攻城戦 覇汰羅苦狗瑠魔(出展) ファミコンのスパイVSスパイを彷彿させる窃盗団同士と警察をも巻込んだ集団抗爭ゲーム(来年出展予定) と 2ちゃんねるのコテハンが正体隠してお互いを中傷、デマながしながらリアルで孤立させるカードゲーム(まだ制作中) の四つを作りました!

Twitter

その他