RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

俺は豪族

デザイン 一圓光太郎
イラスト 一圓光太郎
人数 4人専用
時間 90~90分
年齢 12歳~
価格 3000円
発売 2018春
予約 https://twitter.com/k_ichien

 ゲームマーケット2018春にて頒布いたしますカードゲーム『俺は豪族』のご案内です。

・ゲーム内容

 『俺は豪族』は古代日本史を題材にした歴史シミュレーションカードゲームで、プレイヤー人数は4人専用、プレイ時間は約90分です。競技ゲームというよりはシミュレーションの趣きが強く、日本史を学習していないお子様には不向きかもしれません。そのため対象年齢は12歳以上とさせていただきました。もっと言えば、古代史クラスタ以外の方はあまり楽しめないかもしれないという不安も若干あります。
 プレイヤーは4世紀~7世紀の豪族の長となって一族の基盤を強化し、大和政権の勢力拡大に貢献することで勝利点を得ます。16ラウンド後に最も多くの勝利点を得ていたプレイヤーが勝者となります。ゲームメカニクスとしては、シティビルディング、ワーカープレイスメントなどの要素があります。

・仕様

 価格は3000円です。
 今回頒布しますバージョンは試作品で、製品化の是非を判断いただくための試遊キットというような位置づけになります。値段のわりにコンポーネントは質素で、印刷の質も良くありません。この点はあらかじめ十分ご確認の上でお買い求めください。

 箱ではなく、上記画像のようなポリエチレン袋に梱包しています。

 ハーフサイズ(45mm×64mm)カード158枚に説明書がつきます。

 158枚のカードのうち37枚はトークンです。木製の駒などを別途用意していただくとより快適にプレイできるかと思います。(例:青赤白黒のミープル各1、灰色キューブ15、赤ディスク9、黄ポーン9)

・ルール

 以下のリンクから説明書をダウンロードできます。
(gozoku_manual_c.pdf 1.44MB)

 説明書では初心者ゲームと上級者ゲームに分けて説明していますが、ゲーマーの方ならいきなり上級者ゲームから始めていただいて問題ないと思います。ただ、いずれにしてもこのゲームには「一度プレイしてカード構成を知ってからが本番」というような性質があります。

 今回頒布しますバージョンには、プロモーションカード1枚が含まれます。キャラ的に聖徳太子も出しといた方が良かろうと思って追加しただけのもので、プロモーションカードという呼称には特に意味はありません。裏面は飯豊天皇です。

・予約

 4月28日(土)21時ごろ、下記のツイッターアカウントにて、取り置き予約を受け付けます。受け付け開始する旨のツイートをしますので、そこにレスをつけて下さい。予約が取り置き予定数に達したら締め切ります。また、当日ご購入の際は、予約したツイッターユーザーネームをお伝えください。
(@k_ichien)



ブース名
ブース番号
2018春 土-F46 

ブース詳細
サークル名「鯖書店」です。代表の一圓光太郎と申します。 2018春にて新作カードゲーム『俺は豪族』を頒布いたします。よろしくお願いいたします。
Twitter
@k_ichien
その他
トップへ