RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

【E17】ヴォルプスヴェーデ村と4人の芸術家たち

デザイン Asami Yamanaka
イラスト Asami Yamanaka
人数 2~4人
時間 60~180分
年齢 10歳~
価格
発売 2015春
予約

フライヤー裏

『ヴォルプスヴェーデ村と4人の芸術家たち:1894-1937』

 本作は、美術の歴史を学びながら、芸術家の人生を体験することができるボードゲームです。

 ゲームの主人公は、19世紀に活動していた風景画家オットー・モーダーゾーン、表現主義の画家パウラ・モーダーゾーン=ベッカー、デザイナーのハインリッヒ・フォーゲラー、詩人ライナー・マリア・リルケです。みなさんは、ドイツ北部にある「ヴォルプスヴェーデ(Worpswede)」という芸術家村で活動していたこの4人の芸術家たちとなって、村の共同体を守りつつ、ヨーロッパの都市を巡りながら作品を制作していきます。しかし、共同体を破壊し、作品を「退廃芸術」にしようとするアドルフ・ヒトラーが常にみなさんを狙っています。仲間と協力して、ヒトラーから逃れながら、作品を増やしていきましょう。

 また、1894年から1937年という長い時間の中で、芸術家たちにまつわるイベントが発生します。イベントは伝記まんがになっているとともに、まんが上ですごろくをすることができます。このボードゲームで彼らの生涯を追体験することで、遠い世界だったヨーロッパ美術に親しめるきっかけになれば幸いです。

※カードに実際の絵画作品を用いているため、著作権の関係で販売はせず、展示と体験卓での試遊のみとなります。あらかじめご了承ください。

IMG_9561

IMG_9682
 

 

 



ブース名
ブース番号
2015春 E17 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@asamiy024
その他
トップへ