ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

植民地戦争+α

メソポタミアの扉/セミラミスの空中庭園

デザイン 千夜一葉
イラスト 猫転餅
人数 1~2人
時間 20~40分
年齢 12歳~
価格 4000円
発売 2018秋
予約
3行で説明1 古代メソポタミアをテーマにした木製オムニバス・ボードゲームの遊び方の1つ
3行で説明2 ギリギリのバランスで空中庭園を完成させるバランスゲーム!
3行で説明3 2人の場合は、協力プレイで空中庭園を完成させよう

メソポタミアの扉は、下記の5つのゲームを遊ぶことが出来ます。それぞれをクリックすることでゲームの内容が表示されます。
こちらで紹介している「セミラミスの空中庭園」は、ゲームマーケット2018秋の予約特典としてつけたものになります。

シュメールの遺丘 ウルとウルク ヒッタイトの戦車 バビロンの聖塔 ペルセポリス宮殿

Web掲載ゲーム:ネコ2世襲来ウルクの絵文字ナンナ神殿


このゲームは、なるべく少ない柱で空中庭園を完成させることを目指す1人用ゲームです。
2人プレイの場合は協力ゲームになります。

アッシリア帝国の女帝となったセミラミスは、首都ニネヴェに水を汲み上げる装置を完備した屋上庭園を造りました。
後の世に言われるバビロンの空中庭園です。

「メソポタミアの扉」はこれだけのコンポーネントが入っており、組み合わせで幾つもの
ゲームを遊ぶことを目指しています。製品には5つの遊び方が紹介されていますが、
HPには別の遊び方も公開しています。

ホームページはこちら

ブース名

植民地戦争+α

植民地戦争+α

ブース番号

2019春 土-L13 体験卓あり

ブース詳細

Twitter

その他

http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~usa_neko/1800_v2/sheet1.htm