RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

パタタイカの黄金狂時代 #2種カードゲー企画

デザイン 狂道化
イラスト 狂道化
人数 2~4人
時間 15~30分
年齢 9歳~
価格 500円
発売 2015春
予約

狂道化制作のボードゲーム「狂道化の黄金狂時代」を2種のカードだけを使って再現したゲームになります。

狂道化の黄金狂時代は2009年ごろ狂道化がP&P作品として製作した金鉱掘りの物悲しい運命をテーマにしたボードゲームです。

今回は特に大きなルール変更は行わず、カードをそれぞれ駒と金鉱として使用することで2種の枠の中に収めてみました。

黄金狂時代2

このゲームでは、プレイヤーは金鉱掘りを金鉱に派遣する、労働者の元締めとなります。

見事金を掘り当てることができれば、その名声を聞きつけた新たな労働者があなたのもとへやって来ることでしょう。逆に、金をさっぱり見つけられなければ、あなたの所から人は去っていきます。

金を掘り当てたならば、今度はその金を運び出さねばなりません。うかうかしていると、せっかく掘り当てた金を他のプレイヤーに横取りされてしまします。掘り当てるだけではダメなのです。手に入れないことには意味をなさないのです。

 

大きな金脈を見つけることができれば、両手で抱えきれないほどの金が手に入ります。あなたの名声もたちまち高まり、たくさんの労働者がやって来ることでしょう。しかし、小さな金脈しか掘り当てられなければ、実入りは少なく、あなたのもとを訪れる労働者もほとんどいないかもしれません。

 

そして、このゴールドラッシュの終わりは突然訪れます。あまり事業の手を広げすぎると、その時痛い目を見てしまうのです。

 

黄金狂時代。金に魅せられた男たちの辛く苦しく物悲しい物語を、どうぞお楽しみください。

 

 

遊び方

http://patatayka.jimdo.com/2015/04/08/%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%81%AE%E9%BB%84%E9%87%91%E7%8B%82%E6%99%82%E4%BB%A3/

 

 

 



ブース名
ブース番号
2015秋 G21 体験卓あり

ブース詳細
我々はワンフェスやスーフェスを中心に、Tシャツやオリジナルの怪獣ソフビをはじめとするフィギュアなどを出展してきたグループです。新しくアナログゲームジャンルにも参加することになりました。 今回は、怪獣が殴り合ったり、ドワーフとゴブリンで戦争をしてみたり、ドミノの商人になったり、そんな感じでやっていこうと思います。 よろしくお願いいたします。
Twitter
その他
http://roughneck7.web.fc2.com/
トップへ