RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ダッタカモ文明の謎

デザイン 濱田隆史
イラスト 梶川晴香
人数 3~12人
時間 15~60分
年齢 5歳~
価格 2800円
発売 2015春
予約

dtk

遥か昔…火山の大噴火で滅んだ「ダッタカモ文明」その出土品が発掘されました。プレイヤーは、博士役と生徒役に分かれ、その出土品が一体「ナンダッタ」のか触覚を手掛かりに自由に連想し、想像します。

66336556a9fed40a648cea8271d2ce38

「ダッタカモ文明の謎」は、触覚をヒントに遊ぶ連想ゲームです。

このゲームは、博士役と生徒役に分かれて遊びます。
博士が、巾着の中の出土品(コマ)を触り、触覚から一体ナンダッタのかを考えます。生徒は、博士が選んだ出土品を触り、博士が連想したものを当てていきます。質問は「はい」と「いいえ」で答えられるもののみ…出土品はナンダッタのでしょうか。石臼?釣竿…?いえいえ、携帯電話かもしれません。駒を触って考えてみましょう。

自分では想像もつかないようなものを相手が連想していることも…?
勝ち負けを競うというより、みんなでワイワイ話しを楽しむコミュニケーションゲームです。
—-ゲーム詳細情報——
【ゲーム情報】
プレイ人数:3人〜12人
プレイ時間:15分〜
対象年齢:5歳〜

【内容物】
コマ(陶器製)…12個
巾着袋…1個
ルールブック…1冊
説明書CD…1個

※天空編、地底編の2種類があります。入っている駒の形がそれぞれ異なります。その他内容物は共通です。

【ストーリー】

かつて高度な文明をもっていたと言われる「ダッタカモ文明」ある日、発掘された出土品が科学アカデミーに運び込まれます。それらは一体何をイメージしてつくられたものなのか…アカデミーの中で博士と生徒の白熱した研究がはじまります。

【遊び方】

dtk_ura

ルールブックダウンロードはこちら(pdfです)

 



ブース名
ブース番号
2019大阪 H08 体験卓あり

ブース詳細
音や手触りで楽しむゲーム、VR(バーチャルリアリティー)を使ったゲームを作っています。 過去作:アラビアの壺(2014)、もののけ花札(2014)、ダッタカモ文明の謎(2015)、アニュビスの仮面(2016)、モニャイの仮面(2017) バケタージュ美術館、とびだす!AR 恐竜パズル「ディノバーン」(2017)モウルスカルタ(2018)
Twitter
@gift10industry
その他
HP
https://gift10.co.jp

お問い合わせ:info@gift10.net
トップへ