RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

間取りのカルタVR

デザイン 濱田隆史
イラスト 村瀬都思
人数 2~8人
時間 5~15分
年齢 8歳~
価格 1000円
発売 2018秋
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSco1ODNF3CB6NTkjQ4QpZ7VR_M3MkfJxoqtWm71QLFuD7Lwgw/viewform
3行で説明1スマホの専用アプリで間取り内部をVR空間で内見!
3行で説明2親はその様子を身振りや言葉で説明し、、、
3行で説明3子はどのカードかわかったらバシッと取る!!



間取り、好きですか? VRも、興味ありますよね? そんなあなたのために作ったゲームが
【間取りのカルタVR】です!!

 

…いきなりすみません、ギフトテンインダストリです。
【間取りのカルタVR】はスマホとカードを使って手軽に遊べるパーティゲームです。
これまで「アニュビスの仮面」や「モニャイの仮面」などVRを使ったボードゲームを手がけてきましたが、今春発表の「モウルスカルタ」以降、もっと手軽に持ち出してみんなと気軽に遊べるゲームを作りたい!と思い作ったシリーズの第二弾がこちらの【間取りのカルタVR】です。

詳細な【ルールはこちら】にありますが、ざっとご紹介していきましょう。


どんなゲーム?

間取りをテーマにした伝言ゲームのようなゲームです。

VR空間が表示できる専用アプリを使用します。

1人がアプリの中の部屋を内見し、その様子を身振りや言葉で説明し、他の人は机の上の間取りカードから対応したカードを探し出します。

このゲームでは、1人が親となりアプリを使って間取り図カードのうちどれかの部屋の中を見ることが出来ます。
その他の人は親の人の説明をよく聞き、対応したカードを素早く手に取ります。カードを集め、最後の判定で得点を計算し、最もたくさんの点を得た人が勝者となります。

ゲームルールは2種類、初心者向けのゲームAと上級者向けのゲームB(現在作成中)があります。

ゲームAでは「最近、引っ越しをした人」が一番初めの部屋の中を見る親=部屋の人になります。
部屋の人は、部屋の風景を観察して、どんな部屋なのか身振りや言葉で描写してください。

他の人も質問ができます。例えば「その部屋って四角形?」とか「ベランダある?」「クローゼット見える?」等です。
答えのカードが分かったら、そのカードを指で押さえます。部屋の人は足元にある正解のカード番号を教えてあげましょう。

 

その後、部屋の人はアプリを左隣の人に渡し、その人が次の部屋の人になります。新しい部屋にワープしてゲームを続けてください。
最後にスマホの指示に従い間取り図カードの得点を計算し、一番多かった人が勝者です!

 

↓ サイト「雲上四季」秋山 真琴さんにゲームのご紹介記事を書いていただいています、あわせてごらんください!

http://www.unjyou.com/entry/2018/09/19/180000



ブース名
ブース番号
2019大阪 H08 体験卓あり

ブース詳細
音や手触りで楽しむゲーム、VR(バーチャルリアリティー)を使ったゲームを作っています。 過去作:アラビアの壺(2014)、もののけ花札(2014)、ダッタカモ文明の謎(2015)、アニュビスの仮面(2016)、モニャイの仮面(2017) バケタージュ美術館、とびだす!AR 恐竜パズル「ディノバーン」(2017)モウルスカルタ(2018)
Twitter
@gift10industry
その他
HP
https://gift10.co.jp

お問い合わせ:info@gift10.net
トップへ