ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

植民地戦争+α

ブログ2016年11月06日(日) 11:30

ウハウハ得点の稼ぎ方【I 06】~属州統治~ローマの力

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%9ea42

ゲームはやっぱり勝ち筋が多様な方がいいですよね?
その方が「今度はこうしてやるっ!」って毎回戦略を変えて楽しめます。

そんなことを中心に、こぼれ特徴の続きです。

前回の記事はこちら

蛮族は討伐で奴隷になる(図の3番目)

「討伐」は蛮族を1つ別の集落に追いやります。蛮族はオセロの黒いコマです。
特権では追いやった蛮族を1つ回収して奴隷にすることができます。奴隷はオセロの白いコマです。
つまり蛮族をくるっとひっくり返して奴隷にし、手元で働かせるわけです。
ちなみに奴隷は、神殿で洗礼を受けたり、学校で学んだりすると解放され、晴れてローマ市民として迎えられます(得点になります)。

様々な方法で得点を稼ぐ(図の4番目)

~属州統治~ローマの力は、あちこちで得点が稼げます。
例えば、民を1つ増やすと+10点。金を1つ増やすと+10点。蛮族一番倒すと+20点、さらに全部倒すとさらにさらに+10点。
必要資材で建てる建物の中にも、得点付きがあり、浴場なんて+20点です。いっぱい資材(ワイロ)払うけど…。

3人用の場合、各項目の最大獲得者にボーナス点も付くようにしてあります。
詳しくは属州ボードの下の方に書いてあるので、見てください。

こんな感じで色々稼ぐ場所があるので、高得点を目指して頑張ってください。
ラウンドボードに得点別地位の表を載せていますので、どうせなら最高位「賢帝」を狙いましょう!

建物の効果をうまくコンボする(図の5番目)

属州ボードにはすでに初期設定として、4つの建物が建ててあります。
もちろん属州ボードによってそれらは微妙に異なります。
ゲームを進めていくと資材がたまり、贈賄のアクションタイルを選ぶことによって、新たな建物を建築することができるようになります。
建築した建物は、行政の行動の時に選択肢が増え、行動の幅がどんどん広がっていきます。

行政のアクションタイルを選んだ時、特権を含め2回の行動が行えるようになるので、建物をうまく組み合わせて効率の良いコンボを決めることが可能です。
例えば、たった1個の麦が奴隷売買を経て金に変わるのです!(奴隷市場→闘技場コンボ)
金はダイレクトに得点になりますから、やらない手はありませんね。
他にも有用なコンボを見つけて是非実行しましょう。


焦りながらせっせと作っています。ご予約お待ちしております。

※うちの返信メールを拒否しない設定にしてください。お願いします(切実)。

ホームページはこちら
紹介動画はこちら
旧作は少部数ですので、ご予約が安心です。

ブース名

植民地戦争+α

植民地戦争+α

ブース番号

2019春 土-L13 体験卓あり

ブース詳細

Twitter

その他

http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~usa_neko/1800_v2/sheet1.htm