ゲームマーケット 次回開催は、2020秋 11/14(土),15(日)東京ビッグサイト(青海展示棟)です。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

符亀

ブログ2020年03月23日(月) 20:48

ゲームマーケット2020春における符亀の方針

皆様こんにちは、符亀です。

昨今の新型コロナウイルスによる情勢を踏まえ、現時点でのゲームマーケット2020春における我々符亀の方針を記させていただきます。

重要な内容のため最後まで読んでいただきたいところではございますが、まず当投稿の内容をまとめさせていただきます。

・開催される場合、我々符亀は出展し、試遊も行う。
・ただし、特に試遊において可能な限りの感染対策を行う。
・これは運営様に開催の要請や、他の出店者様に(同様の対策の元での)出展の推奨をするものではない。

 

・出展の有無

先述の通り、ゲームマーケット2020春が開催される場合は、我々符亀は出展を予定しています。試遊卓有りのプランで申し込んでおりますが、その試遊も行う予定です。

この方針は、今後の情勢を受けて変更する可能性もございます。また、この方針はゲームマーケット運営様が開催可能であると判断しある程度の対策(参加者の検温や可能な限りの換気など)を行なってくださるとの期待してのものであり、運営様の対策が不十分であると判断した場合は同様に辞退させていただく可能性もございます。なお、このことは「私が辞退した=運営様の対策を不十分であると判断した」という等式を意味しないことはご理解ください。他にも諸々の要因を踏まえて判断するつもりです。

 

・頒布における対策

頒布の際、スタッフ全員がマスクを着用するようにいたします。我々は3〜4名ほどのスタッフ(試遊含む)で例年スペースの運用をしておりますが、マスクが十分に確保できなかった場合は、スタッフ数を減らして運用いたします。(最悪の場合スタッフ数不足により試遊卓を閉鎖する可能性もありますが、ご容赦ください。)

また、お客様にゲームを直接お触りいただくことはご遠慮いただこうと考えております。お求めいただく作品をお品書きからご指定いただき、それをスタッフがお渡しする形での頒布に限らせていただく予定です。ゲームのサンプルについても、試遊卓のもの以外は直接お手にとっていただくことは難しいかと思います。

その他、不必要にスペース内でスタッフが密集したり隣のサークル様と接近したりすることが極力起こらないよう運営したいと考えております。

 

・試遊における対策

ボードゲームの頒布において、最も感染リスクが高いのは試遊、つまり皆様に遊んでいただくその時であると考えております。しかしこれを取りやめると、ゲームマーケットというイベントの楽しさ(正確には我々が提供できる楽しさ)を半減してしまうと考えております。

そこで、本サークルにおいては現時点では試遊を行う方針で考え、その分感染対策を十分に行うつもりでございます

まず、ゲームマーケット2020春においては新作「リーサルチェックメイト」以外の試遊を行わず、またその卓の数も1つのみとさせていただく予定です。これは、多人数用のゲームや複数の卓によって試遊スペースに人が密集することを防ぎ、また大喜利系や早口言葉系のような多くの言葉を発する(つまり飛沫感染のリスクが高い)ゲームの試遊を控えることを目的としております。「リーサルチェックメイト」は2人用かつゲーム中の会話を必要としないチェス系のゲームであり、感染リスクの低いゲームであると考えております。

ゲーム中の会話について、我々から制限するつもりはありません。口角泡を飛ばすほど興奮なさっている方にはご注意するかもしれませんが、基本的にマナーを守った会話やブラフ、独り言程度をお控えいただくことはないかと思っております。

お客様のマスクの着用については、推奨はいたしますが強要はいたしません。ただし、同席なさった方がマスクをしていない方との試遊を忌避された場合、マスクをされていない方には別の回まで試遊をお待ちいただく可能性があります。

また、接触感染を防ぐため、以下のどちらかの対策を行う予定です。これらへのご協力を拒否される場合、試遊をお断りする可能性がありますがお許しください。

① 試遊前のアルコール消毒液による消毒
② お渡しする使い捨て手袋の着用

なお新作「リーサルチェックメイト」はコマをカードで動かすチェスのようなゲームなので、「コマ、盤、カード」をコンポーネントとして使用します。これらについては、

① 試遊前に消毒液を染み込ませたティッシュなどで拭きます(カードにはスリーブを使用します)。
② 手袋を着用しない状態では触らないようご協力いただきます。

のように対策をいたします。この対策のため、試遊をお待ちいただいている方に説明書やコンポーネントを触ってご覧いただくことが難しいかもしれませんが、ご理解ください。

 

・他の出展者様に対して

先述の通り、この投稿は他の出展者様に同様の対策をお願いするような意図はございません。また、流石に何らかの対策は行なっていただきたいものの、対策ができないならば出展を辞退すべきというつもりもございません。(逆に言えば、出展を推奨しているわけでもありません。)

皆様の頒布されるゲームの種類、動員可能なスタッフ数、対策に割けるお金や時間、スペースの規模や出展回数(イベントの経験値)によって取れる対策や出展の可否は千差万別かと思われます。必要以上にお悩みいただくことのないようお願いいたします。

また、我々の対策に不十分なところがございましたら、お教えいただけると幸いです。運営様でなければ改善できない部分やコスト面で難しいもの以外について、積極的に取り入れさせていただこうと思います。(例えば、電源などの関係もありスペースの換気には現在対応可能な方法が思案できておりません。逆に、専門家会議にて示された残り2条件については一定の対策になっているのではと考えております。)

ご連絡は、twitterの広報アカウントなどにいただければと思います。(ただし、広報としての投稿は広報人形くんに任せておりますので、書くことのできる文章量的にもDMでご連絡いただけると幸いです。)

 

・運営様に対して

おそらくこの投稿をご覧にはならないと思いますので、簡潔に。この投稿はあくまで「開催されるならば」の話であり、「開催してほしい」という要望でも、まして「開催すべき」という提言でもございません。開催の可否については非常に難しい判断を迫られているかと思いますが、可能でしたら現時点での見解や、開催予定の場合我々のとるべき対策のガイドラインなどいただければ幸いです。

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

ブース名

アバター

符亀

ブース番号

2020春 土-Q19 体験卓あり

ブース詳細

ゲームマーケット2017秋より参加させていただいております、符亀と申します。 ゲームマーケット2019秋まで、計5回の出展をしております。 拙作「マジカルカナグル」「愛羅武粋逸」「ロングロングマホウ」「超超長城」「ツミカブリ」については、ゲーム一覧ページをご覧ください。

Twitter

その他