RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年05月02日(水) 00:12

アリバイー現場不在証明ー

「アリバイー現場不在証明ー」

〇ストーリー

あるホテルで、休日を楽しんでいたあなた。
日常を離れ、ホテルでゆっくり過ごしていただけのはずが、
どういうわけか、殺人事件の容疑者にされてしまう。
たまたま居合わせた、あなたを含めた5人の容疑者たち。
お互いのアリバイを主張しあう中、自らの無実を信じてもらうことはできるでしょうか。

〇ゲームの目的

アリバイ証言を重ね、推理を進めることで、自らの疑惑を晴らすことが目的です。
ゲーム終了時に最も疑わしい(疑惑ポイントが高い)プレーヤーが犯人として告発されます。
(告発されたプレーヤーがゲームの敗者、それ以外のプレーヤーが勝者です)
告発されないように、事件の真相を調べ、疑われないようにアリバイ証言をしてください。

(ボード配置図(イメージ))

〇ゲームの手順

山札から1枚引き、好きな時間帯のアリバイを証言する(場所カードを置く)。
あるいはコマンドカードを 使う(カードは捨て札にします)。の、いずれかを実行します。
場所カードを出した場合、アリバイの検証を行い、
容疑者5人のうち、誰かと同じ場所にいればそれぞれのアリバイは成立します。
アリバイが成立した場合、疑惑マーカーを取り除きます。
コマンドカードを使う場合はそのコマンド内容を実行します。

それを繰り返していき、山札がなくなり補充が出来なくなる、
もしくは手番開始時に、自分のアリバイ証言が全てそろっていれば即座に終了です。

最終検証を行い、最も有力な容疑者を決定します。

〇コマンドカード

調査/証言: 調査をするか証言を得るかを選ぶことができます。
アリバイ崩し: 容疑者のどこか1つのアリバイ証言を消去します。
捜査会議: 何処か1か所の時間帯を決めて、ゲーム開始時のように全員一斉にアリバイ証言をします。

〇その他カードリスト

死因カード:
・絞殺 凶器の入手場所は「書庫」
・刺殺 凶器の入手場所は「食堂」
・撲殺 凶器の入手場所は「ロビー」
・射殺 凶器の入手場所は「娯楽室」
・ショック死 凶器の入手場所は「庭園」

トリックの痕跡カード:
・温められた死体 死亡推定時刻が1時間後(アリバイ表では下)にずれる。
・冷やされた死体 死亡推定時刻が1時間前(アリバイ表では上)にずれる。
・移動の痕跡   犯行現場へ立ち寄ったかどうかの判定箇所が2か所に増える。
・遠隔殺人    死亡推定時刻でのアリバイの有無の意味が逆になる(アリバイがあるほうが怪しい)

 

こんばんは。
トロヴィ工房です。
新作アリバイのルールを少し公開してみました!
死因とかトリックとか、聞くだけでドキドキしませんか?(笑)
気になった方は、ぜひ当日試遊においでくださいませ。
お待ちしております。(こっぺ)



ブース名
ブース番号
2019大阪 F09 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
その他
トップへ