浄瑠璃ソフト天遊団

デジタルゲーム制作勢がアナログゲーム制作に流れてきました。



技術7割、運3割くらいのゲームデザインを心がけたいと思っております。

【調整中】性○帯これくしょん【ちょっと詳しいルール】
2020/3/24 22:51
ブログ

※※整理中です。雰囲気だけ伝われば……※※
こちらのゲームの少し詳しいゲームの進め方ですが、まだ細かく調整中なので雰囲気だけ感じていただければ……。

正式なルールは後日公開します。
ここではゲーム進行の概要のみを記載します。

①開発対象の「推し」の決定


まずあなたの「推し」を決めます。
ここで決めた推しの性○帯を開発します。
推しを決めたらゲーム中に推しを表すシンボルを用意します。
トレーディングカードゲーム、ソシャゲのスクショ、フィギュア、写真、聖遺物など何でもかまいません。
あなたが推しを最も強くイメージできる物を用意してください。
※推しが思いつかない場合に使うシンボルカードも同梱されています。

②場札の用意


このゲームでは「開発カード」と呼ばれるカードを使って性○帯の開発を行います。
開発できる部位は 背中、花園 の4カ所です。
開発を行うことによって「快感チップ(ゲームの勝利条件に関係する)」が得られます。
また、あなたの推しは開発された部位に対して「興味」や「快感」を得られます。

※興味:推しが興味を持った部位は開発が容易になります。
※快感:その部位を開発した際に「快感チップ」を得やすくなります。

開発カードはレベル1~3まで3段階のレベルがあります。

●レベル1

このレベルは開発の初期段階なので快感はあまり得られません。
そのかわり興味はどのレベルよりも得られます。

●レベル2

少しずつ快感を得られるようになる段階です。
興味と快感をバランス良く得られます。

●レベル3

快感を得ることに特化した段階です。
一度このレベルに達した部位は得られる快感が加速します。

それぞれのレベルから4枚ずつテーブルに並べ「場札」とします。

③アクションを組み合わせて開発


プレイヤーは自分の手番で合計3アクション分の行動を取って開発を進めます。
取る行動によって消費するアクションの数が違います。
一番最初に「称号カード」を得ることを目指します。
各プレイヤーで手番を回していき、一番最初に「称号カード」を獲得したプレイヤーの勝利です。

「称号カード」を獲得するためには「快感チップ」をたくさん得る必要があります。

行動の詳細は以下の通りです。

【1アクション消費する行動】


〈勉強する〉
開発カードを得るために使う「知識チップ」を1枚獲得します。
背中、花園 の4つの部位から選びます。

「快感チップ」とは区別してください。

〈育性カードを使用〉
後述する〈焦らす〉で手札にした「育性カード(アイテム)」と呼ばれるカードを使用します。

〈手札の開発カードで開発を行う〉
後述する〈焦らす〉で手札にした開発カードで開発を行います。
開発のためには〈勉強する〉で獲得した「知識チップ」を使います。

【2アクション消費する行動】


場札を触る行動は2アクション消費します。

〈焦らす〉
場札(開発カード)を1枚選択し、手札にします。
手札にすることによって他のプレイヤーはその開発カードを得られなくなります。
このとき「育性カード」と呼ばれる特殊なカードも1枚手札にします。

育性カードは「アイテム」と「イベント」の2種類が存在します。

●アイテム

左上のアイコンが袋のカードです。
自分の手番で1アクション消費することで使用できます。

●イベント

左上のアイコンがハートマークのカードです。
手札に引いた瞬間にアクションを消費せず即座に使用されます。

〈場札の開発カードで開発を行う〉
〈勉強する〉で獲得した知識チップを使って場札の開発カードで開発を行います。
開発の詳しい手順は以下の通り。

※開発を行う際の手順※
1. あなたの推しが「興味」を得ている場合は「興味」の合計数だけ開発に必要な「知識チップ」を軽減します。
得ている「興味」の合計数だけ必ず軽減します。ただし、最小値は0です。
2. 開発に必要な各部位の「知識チップ」をあなたの推しを表すシンボルの周りに置きます。
この時点で「知識チップ」は「快感チップ」として扱われます。
3. 開発カードをあなたの近くに部位毎に分けて表向きで置きます。
場札・手札と区別し、開発済みとわかるようにしてください。
4. 獲得した開発カードに書かれている快感の数だけ「快感チップ」を獲得し、あなたの推しを表すシンボルの周りに移します。
このとき、開発した部位に対してあなたの推しが既に「快感」を得ている場合はさらにその数だけ追加の「快感チップ」を獲得します。
もし今獲得した開発カードに快感が書かれていない場合でも、今までの開発であなたの推しが「快感」を得ている場合は追加の「快感チップ」は獲得します。

用語のまとめ


●推し
あなたが推している対象です。
推しの性○帯を開発するのがこのゲームの目的です。

●興味
推しが性○帯に対して抱いている「興味」です。
多くの興味を得ている場合、開発に必要な「知識チップ」が軽減されます。

●快感
推しが性○帯に対して感じることができる「快感」です。
多くの快感を得ている場合、開発を行った際に得られる「快感チップ」が増加します。

●知識チップ
〈勉強する〉の行動で得られる、開発をする際に必要になるチップです。
開発に使ったチップはそのまま「快感チップ」に変換されます。

●快感チップ
開発に使った「知識チップ」が変換されることによって得られたり、開発を行った際に「快感」に応じて得られます。
「称号カード」の獲得条件はこの「快感チップ」の枚数を参照します。

●開発をする
「知識チップ」や「興味」を使って「開発カード」を得る行動です。

●開発カード
〈開発を行う〉の行動で得られるカードです。
このカードを得ることで推しは「興味」「快感」「快感チップ」が得られます。

●育性カード
〈焦らす〉の行動で得られる「開発カード」とは別の特殊カードです。
入手したら即座に発動する「イベント」と手札として持っておける「アイテム」が存在します。

●称号カード
獲得した「快感チップ」の数に応じて得られる称号が書かれたカードです。
このカードを獲得したプレイヤーがゲームの勝者です。