RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2015年11月16日(月) 02:55

カウントダウンブログは続いています!

こんばんは。遊学芸です。カウントダウンブログは続いています!

一昨日の昼は、非リアル脱出ゲームUREG、昨日の昼には、今回体験卓のみとなってしまいましたGMいらずの新作ゲーム、フロンティアマップを紹介しました。

実はこの2つのゲームは、共にTRPGの一部分に焦点をおくことで作成しています。

UREG

『UREG』は、遊学芸のブログからリンクにて、体験版を無料公開しています。

体験版と言っても、サンプルシナリオがひとつしかないことを除いたら、ルールからシナリオの自作の仕方まで載っています!

カードは印刷して、ハサミでカード状に切れば問題ありません。

TRPGのセッションの特徴であるGMとプレイヤーの関係性に焦点を置き、ルールは見開き1pに絞ったゲームです。

 

フロンティアマップ広告01

『UREG』がTRPGの「GMとプレイヤーの関係性の面白さ」だとすると、『フロンティアマップ』は、「キャラクター作成・成長の楽しさ」に焦点を置いたゲームです。GMがいなくても楽しめるように、半自動でシナリオやイベントを作ってくれるというルールにしたがために、開発が長引いています(笑)。

開拓をテーマに、村と村人の両方を作り、育てるというストーリーにしたことで、異世界ファンタジーを舞台にしながらも、戦闘や冒険よりも生活に重点を置いています。

また、キャラクター作成の面白さを実感してもらうために、31種族(各2種類のイラスト付き)から選びます!60種類の職業。キャラクター性を決める経歴、性格、印象なども各36種類。特徴的な能力・魔法(計約100種類)がキャラクターに更なる彩を与え、似たようなキャラクターになることはそうそうありえません!(笑)

ボードゲームではなかなか体験できないようなキャラクターメイキングの楽しさを伝えられればと思い、あえてこれだけ膨大な数になっています。しかし、ご安心ください。これらはすべてダイスで決定できます(笑)。個性豊かなあなただけのキャラクターをつくり、自分たちだけの村と土地の開拓生活を体験してみませんか?

「C25」遊学芸の体験卓にてお待ちしております。



ブース名
ブース番号
2019春 両-Q04 体験卓あり

ブース詳細
遊学芸です。 「人を育てるゲーム」をつくるため、「遊び」と「学び」を一体化を目指し、勤しんでいます。 遊学芸のゲーム作成の他、大学や企業でゲーム教材の開発協力をしています。
Twitter
@linelinglink
その他
《サイト》
https://linedline.wixsite.com/yuugakugei
《ブログ》
http://yogakugei.blog.fc2.com
《コミュニケーションとゲーム研究会》
https://www.facebook.com/comgame2014
《連絡先》
Linelinglink@gmail.com
トップへ