RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年05月11日(木) 21:00

②『サモン&ドラゴン』ゲームシステム-その1

『サモン&ドラゴン』のゲームシステムについてご紹介します。
前回のブログ「①新作『サモン&ドラゴン』コンポーネント」を読んでから見て下さい。

このゲームは111枚のキャラクターカードと24枚の宝物カードの2つの山札を作りゲームを開始します。
ゲームは3ターンあり1ターン=3フェイズで構成されています。
毎ターン開始時に宝物山札からプレイ人数分のカードを場に配置してゲームスタートです。

①契約フェイズ:キャラ山札から6枚配り、1回だけ好きな枚数を捨て引き直して良い。
②召喚フェイズ:GETしたい宝物に自キャラを1人召喚します。これを時計回りで5回行う。
③獲得フェイズ:宝物に召喚したキャラの合計強さを比べて獲得者を決定します。

上記を3回行い集めた宝物の合計点が一番高いプレイヤーが勝利となります。
また宝物には特定の条件を満たすとボーナス点が加算されるのでそれも視野に入れた戦略が必要です。

【契約フェイズのポイント】
さてこのゲームには「青・赤・緑」の3色がゲームコンセプトの基本になっています。
宝物にもキャラクターにも基本的にはこの3色のどれかがついていて同名キャラも3枚ずつです。
またキャラクターは色の他に強化能力と特殊能力のどちらかを持っている場合があります。

プレイヤーは6枚の手札から最終的に計5枚召喚しますが同じ宝物に複数召喚した場合、同色キャラの強さは加算されます。
またキャラの強化能力の多くは同色の宝物にいる場合、強さがアップします。
この事から契約フェイズでは同色のキャラを複数そろえて同じ宝物に配置すると高い強さが得られます。

それでは次回「③『サモン&ドラゴン』ゲームシステム-その2」へ続きます。



ブース名
ブース番号
2018春 日-E68 

ブース詳細
同人サークル翠屋本舗です。 二次創作の雑貨やゲームを制作しています。 今回は初のオリジナルゲームに挑戦してみました。 ゲームの他に雑貨や体験会などもありますのでぜひ遊びに来て下さい(⌒∇⌒)
Twitter
その他
サークルHP
http://tomoaki1.blog70.fc2.com/
トップへ