RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年03月06日(月) 02:47 589 views

SAN_GE hotarubi(サンゲ ホタルビ)


デザイン unun(うぬん)
イラスト ADG+
人数 1~4人
時間 10~15分
年齢 5歳~
価格 2000円
発売 2016秋
実際にプレイした人数 3人 4人
〈簡単なルール説明〉
最初に緑マットに花を重ならないように落としていく。
重なったり裏返ったり緑マットに触れていなかったりすると得点にならない。
連続得点するとポイントがたくさん入り、最後に投げる輪が大きくなる。
花を落とし終わったらみんなで輪をなげて、その輪の中にいる蛍の数が多ければ勝ち。

〈実際にやってみてよかった点、面白かった点〉
アクション系のゲームは久しぶりにやったが、予想以上に盛り上がった。
まず、花を落とすフェイズではみんなでワーワー言いながら花を落としていくのが楽しい、連続得点は簡単そうに見えて後半はなかなか難しいし、花が裏返るとそこは池となってそこと重なると一発アウトというなかなかシビアなルール。
また、そこで輪を大きくしても床に落ちてしまったり、輪が小さすぎて立ったり、とにかく最後まで笑いながらプレー、とても面白かった。
〈実際にやってみて改善点、提案〉
ゲーム内容は、プレイしたことないような雰囲気、ルールのゲームで、とても楽しかったので特にない。
蛍ライトが、画用紙に包まれているやすっぽいつくりなのでもう少し蛍っぽくすると最高。

カードゲームや、ガチガチのボードゲームばかりやっている人も、こういうゲームもやってみてほしいです。やっぱりいつになっても楽しい。笑える展開になることを約束します。

SAN_GE hotarubi(サンゲ ホタルビ)



レポーター
自己紹介
web サイト
トップへ