RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月05日(月) 18:44 702 views

111カードゲーム 完全日本語版

ゲーム内容 カードを引いて手持ちカードの番号を
「降順」または「昇順」に並べて点数を競うゲーム。
今回プレイした人数 4人(最大プレイ人数:5人)
ルール把握時間 約15分
1ゲームプレイ時間 約30分

 

どうも。昇順と降順と聞くと表計算ソフトエクセルを思い出すぬるまゆです。

トランプゲームで遊ぶとき必ず手持ちのカードを「昇順」または「降順」に並べる癖がついています。
並んでいないとなんか落ち着きません。
そんな落ち着きを我慢して運で並べ替えるのが今回プレイするゲーム「111カードゲーム」です。

まずランダムに12枚カードを引きます。

順番はバラバラ。さっそく並べ替えたいのですが我慢です。
自分で並べ替えた時点で即刻ゲームやり直しです。

順番に場に出ている3枚のカードから1枚を引いて、自分の手持ちカードの好きな場所に差し込んでいきます。差し込んだカードの左右どちらかいらない方1枚を場に戻します。

「72番かぁ。微妙。このピエロみたいなキャラクターが気になる。」

手持ちカードをすべて並び替えれた人がでたらゲーム終了。
あとはポイント計算です。並び替えれたカード内にあるキャラクターの数がもっとも多い人が勝ちです。カードがきれいに並ぶと気持ちいいです。

【気になった点】

・相手を邪魔したり、協力したりしないので自分との勝負になりがち
・12枚のカードを長時間持つので手が疲れる

【良かった点】
・ルールが簡単なのですぐに遊べる
・期待したように揃うと嬉しい

111カードゲーム 完全日本語版



レポーター
自己紹介
ぬるまゆです。定期的にボドゲ会を開催していますので、複数人数で楽しめるボードゲームを中心にぬるくレビューしていきます!
web サイト
http://nurumayou.com/
トップへ