RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年10月05日(木) 14:15 271 views

10TORI

【タイトル】10TORI(テントリ)
【プレイ人数】2人
【年齢】6歳〜
【プレイ時間】15分

今回紹介しますのはATOBORさんの【10TORI】です。こちらは2人用のゲームですね。
場にあります数字カードを足していき、相手より先に10の数字カードを2枚、場に出すことを目指します足し算陣取りバトルになります。

ゲームで使用しますのは裏側が灰色のカード、黒色のカード、赤色のカード、青色のカードです。
灰色のカードは初期配置に使用して、黒色のカードは共通の山札。
赤色と青色のカードは、それぞれのプレイヤーカラーになります。

ゲームの準備としましては、灰色のカードを3×3で配置します(4×4もありますよ)。

黒色のカードを全てしっかりとシャッフルして、山札にして横に置いておきます。
プレイヤーは、赤色か青色のカードを全て受けとりまして、しっかりとシャッフルして自分の山札にして手元に置いてください。
山札の上から5枚を手札として加えて、もし数字カードの2がないなら再度シャッフルして、2のカードがあるまで繰り返して下さい。
ジャンケン等で先行後攻を決めましたら、灰色のカードをすべて表向きにして下さいね。

ゲームは自分の手番になりましたら、自分の山札からカードを1枚引いて手札に加えて下さい。

加えましたら以下の行動から1つを選んで実行します。
『カードを足して数を大きくする(足し方の条件が複数あり)』
『チェンジカードを使う。』
『リサイクルカードを使う。』
です。

まずは『カードを足して数を大きくする。』
足し方として場にあります縦列か横列で隣接している自分の色のカード同士を足して、足し数字とピッタリの数字カードを出します。足したカードは捨て札にいきますよ。出して場に配置しましたら空いたスペースに黒色のカード1枚を表向きに配置します。
灰色のカードは、自分の色として足すことができますよ(・ω・)ノ



次に相手のカードと自分の色のカードを足せます。しかし足すときには、自分のカードが相手のカードの数字以上じゃないといけません。
例として1と1なら大丈夫ですが、こちらが1で相手のが2ならだめですね。
カードの出し方と補充の仕方は先ほどと同じです。


最後の足し方は最大3枚まで足せます。
足すカードは縦列か横列で連続して並んでいないといけません。
この場合にも相手の数字以上じゃないといけませんが、自分のカードを2枚足して相手のカードの数字以上にして足すこともできますよ。
カードを足して、手札から場にカードを置いても2枚は空いていますので、黒色のカードから補充して下さいね。


次にできますのは『チェンジカードを使う。』
チェンジカードを使用しますと隣接しているカードの位置を入れ替えることができますね。使用しましたチェンジカードは捨て札にいきます。


最後にできます『リサイクルカードを使う。』では、リサイクルカードを使うと自分の山札か捨て札の中から自分の色のカードを1枚選んで手札に加えられます。使用しましたリサイクルカードは捨て札にいきますよ。


もし、どの行動もできないならパスになりまして相手プレイヤーに手番を譲って下さいね。
パス以外に行動したら、相手の手番になります。手番終了時には手札は5枚になるようにして下さいね。

ゲームの終了条件は、どちらかのプレイヤーが10の数字カード2枚が場に出た時点で終了します。その時に場にあります自分の色の数字カードを合計しまして、数字が高いプレイヤーの勝ちになりますよ(・ω・)ノ
共通の黒色のカードの山札がなくなりましてもゲームを終了しまして、その場合にも場にあります自分の色の数字カードの合計を比べますね。

プレイしてみまして、場にあるカードを足して手札から出すって足し算ができたら遊べますね。どこにカードを配置するかは考えないといけませんけどね。
陣取りもしつつ10の数字カードを置けるように相手の手札も読みながら攻める。
このやり取りが楽しかったですね。
10を2枚置いても絶対に勝ちではないので、最後まで勝負は分からないですよ。
4×4やとより注意して配置が必要なんで戦略が変わりまして、また違う楽しみ方ができますね。
2人用ゲームでおすすめなので、是非遊んでみて下さいね(*´∀`*)

10TORI



レポーター
自己紹介
<p>うらまこって言います。<br />
『うらまこのボドゲあれこれ』<br />
毎日ブログ更新しています。基本的には、ジャンル問わず遊びます。少しでも気になりました、ゲームの参考になりましたら幸いです。</p>
web サイト
http://blog.urakyoto-bg.net
トップへ