RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年03月03日(金) 00:38 623 views

神話生物になって始めるクトゥルフ生活

タイトル  神話生物になって始めるクトゥルフ生活

(しんわせいぶつになってはじめるくとぅるふせいかつ)

 制作  さといも牧場
推奨プレイ人数  3~5人
 推定プレイ時間  5~6時間 実プレイ:4時間

.

第四レポートはついにコチラ。
クトゥルフ神話TRPGのシナリオ本となります。
【神話生物になって始めるクトゥルフ生活】をレビュー。

.

【雑感】

普段は漫画の同人誌を描かれている作家さんのようで、(本文より)
前半はふんだんにイラストが挿入された豪華な本でした。

タイトルの通り、公式の設定を逆手にしたシナリオ。
普段”敵側”とされる”神話生物”になってしまい、
元の人間に戻るという話です。

それをシナリオの形にする為、
人気の敵役○o○○○○o○が活躍したり、
神話生物になる為の百面表や、
時事ネタを絡めた参考NPCなど満載でした。
作者さんが楽しそうに作られたのだな~と言う所に好感が持てます。

.

【GM視点】

まず体裁から言って、前半が漫画部分、後半がシナリオ部分。
漫画部分は読み手=GMに向けての雰囲気を伝え、
具体的なシナリオは全て後半部分に文章でまとめられています。
クラシックな作りの縦三段割で、改行部分や情報回りなど、
苦心してまとめられているのが感じられました。

個人的には、シナリオの読み込みが大変に感じました。
大まかに区切れば、
オープニング~神話生物に変異~探索~エンディング
と素直ですが、
パラレルワールドな設定を真相としていたので、
”どう演出すれば面白さが伝わるか。”
それを理解するのに、しばし考えました。
結果として、アドリブなどはできるだけ抑え、
書かれてある通りにやらせてもらったつもりです。

時間としては、オンラインセッションで4時間ほどだったでしょうか。
普段遊ばせてもらっている友人であり、
クトゥルフに慣れている面々だったので、
スムーズに遊ぶことができました。

【PL視点】

まず面白かった点で言えば、
○神話生物になって特殊なことが出来ること。
これは当作のメイン部分ですが、予想通りに面白かったです。

そして難しい点で言えば、
△探索のし辛さでした。
本文内でも、探索者が探索しにくい場合の注意書きがありましたが、
それでもやはり、街中を神話生物で探索するのは非常に大変だったようです。
行動制限が著しいので、もう少し里山とか、うまく隠れられるような土地なら、
シナリオの良さが活かせたのではないかなぁと感じます。

シナリオのバランスや段組みなど、
利用者的にまだまだ改善のできる余地を感じましたが、
シナリオの骨子は簡単にできているので、
一度遊べばGMとして他の人に遊んでもらうこともできるし、
新しいシナリオを考えて、表やデータを参考にするなど、
十分な幅も考えられるシナリオ本でした。

神話生物になって始めるクトゥルフ生活



レポーター
自己紹介
web サイト
トップへ