RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年04月12日(木) 14:58

いろはうた侍

ゲーム内容 札を合わせて語彙をつくる(見つける)ゲーム
今回プレイした人数 3人
ルール把握時間 約10分
1ゲームプレイ時間 約30分

 

どうも。漢字が読めなくなり、最近ではカタカナも危ないぬるまゆです。

今回は語彙力と洞察力が試される「いろはうた侍」の紹介です。

ちなみに「いろは歌」とはwikipediaで調べてみると

『すべての仮名を重複させずに使って作られた誦文(ずもん)のこと。』

誦文?どうやら呪文または文句を唱える事のようです。

手番ごとに一枚以上(複数OK)カードを配置して言葉をつくります。

「アイロン」だ!

なら、これでどうだ!

「アイロンかけたよ」だ!

たぶんルール的にアウトです。

ここまでくるともう頭が回らない。
語彙力が試されるゲームです。

 

【気になった点】

・ひらがなが読みづらい
・文章がだめな場合「を」の使い所が分からない

【良かった点】
・頭の体操になる
・文字数が多い語彙がみつかると高感度アップ

 

いろはうた侍



レポーター
自己紹介
ぬるまゆです。定期的にボドゲ会を開催していますので、複数人数で楽しめるボードゲームを中心にぬるくレビューしていきます!
web サイト
http://nurumayou.com/
トップへ