RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年03月27日(火) 15:30

航海の時代 the DICE 〜バルスの商人たち〜

ゲーム内容 ダイスの目で収入と投資を繰り返して勝利点を競うゲーム
今回プレイした人数 5人(最大プレイ人数:5人)
ルール把握時間 約20分
1ゲームプレイ時間 約45分

 

どうも。投資よりもとりあえず収入のぬるまゆです。

商人系のボードゲームは複雑なイメージがありましたが、今回の「航海の時代 the DICE」は場所も取らずシンプルなゲームでやりやすかったです。

ゲームの準備はこの8枚のカードのみで完了です。
(プレイ人数によってカード枚数は変わります。)

そしてゲームの行方はこの2つのダイスにかかっています。

各プレイヤーごと順番にダイス2つ一緒に振ります。
そしてダイス目にあった「収入」「投資」どちらかを選ぶことができます。

「収入」はシンプルです。
基本収入カード(上写真参考)にそって資源を獲得できます。

「お金が欲しいからダイスの目4をつかってお金4つの収入得よう。」

そして「投資」です。

収入で得た資源をもとに場にある7枚のカードに投資を行っていきます。
写真は緑チーム、青チーム、赤チームそれぞれが投資チップを配置している激戦区です。

投資できる場所はダイスの目によって決まっています。

ダイスの目と赤枠で囲まれた目が同じところに投資ができます。
(写真の場合だと1か6の目がでれば投資出来る)
もちろん投資するためには見合った資源(青枠)が必要となります。

投資しておくと、収入以外の資源(黄色枠)も獲得できるので、のちのゲームにかなり響いていきます。しかも投資は早いもの勝ちで、投資チップの数で得点も変わってきます。

2つのダイスの目をどう「収入」に変えどう「投資」に使うのかで幾通りの戦略が楽しめます。

 

【気になった点】

・投資した収入の獲得漏れが何度かあった(プレイヤーのうっかりミス)
・カタンみたいに資源の交渉をしたくなった

【良かった点】
・配置するカードの種類によって何通りものゲームが楽しめるのでお得
・頭をつかうので脳の体操に良さそう
・すぐ始められる

航海の時代 the DICE 〜バルスの商人たち〜



レポーター
自己紹介
ぬるまゆです。定期的にボドゲ会を開催していますので、複数人数で楽しめるボードゲームを中心にぬるくレビューしていきます!
web サイト
http://nurumayou.com/
トップへ