RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年01月14日(日) 00:01 1K views

真言カルタ

ナウマク・サンマンダ・ボダナン・ア・ビラ・ウンケン・ソワカ
修羅魔破k………………


  • ゲームマーケット2017秋、かるた四天王がひとつ、『真言かるた』。
【あそびかた】

  1. 絵札(取り札)を共通の場に全て広げます。
  2. 読み手役を一人決め、読み札の真言を読み上げます。
  3. 読み手以外のプレーヤーは、該当する仏画の絵札(取り札)をとります。
  4. 共通の場に仏画の絵札(取り札)が無くなった時に、仏画の絵札(取り札)を一番多く持っているプレーヤー勝ちです。

読み札。

…………こんなん、わかるかーーーっ!!


  • 説明書には、『真言でわからないようでしたら「印」を組んだり「梵字」を書いてあげたり、「仏名」を読んだりとヒントをあげましょう』とありますが、きっとそれでもわかりませんので、「仏画」の特徴を挙げていくのもよいヒントになると思います。
  • カードの紙厚が薄く、カードが折れやすいため、事前にテーブルに布を引いておいた方が良いと思います。
  • 『本職の方』『関連の高校や大学に通っていた方』『孔雀王や天空戦記シュラトのファンの方』などにおススメのゲームです。

真言カルタ



レポーター
自己紹介
・みなさま、はじめまして、ゆきわらしと申します。普段は別のアカウントネームを使用しておりますが、こちらでは”ゆきわらし”を名乗らせていただきます。
web サイト
https://twitter.com/yukiwarasi5
トップへ