RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年01月30日(火) 13:41

横暴編集長 ~映画三昧~

 

ゲーム内容 上下二つの言葉をくっつけて一番面白そうなタイトルをつけた人が勝ち
今回プレイした人数 4人(最大プレイ人数:5人)
ルール把握時間 約10分
1ゲームプレイ時間 約40分

 

どうも。洋画見るときは字幕を選んで後悔する意識高い系のぬるまゆです。

新しい映画をレンタルするとき、タイトルって結構重要です。
「バックトゥザフューチャー」や「ネバーエンディングストーリー」などタイトルだけでワクワクです。そんな映画のタイトルだけで面白さを競うのが今回紹介するゲーム「横暴編集長 ~映画三昧~」です。

ルールは非常にシンプルです。
タイトルカード(上)と(下)の2パターンをくっつけてタイトルをつくります
みんなのタイトルが出そろったら「せ~の」でもっとも面白いと思うタイトルを指さします。
選ばれたタイトルは予選勝ち抜きで本選に行きます。選ばれるためにはシュールなセンスも必要です。

もちろん好き勝手に組み合わせるのではなく、場に出ているカードと手持ちのカードから選ぶ必要があります

ここのカードと手持ちのカードを組み合わせてタイトルを作る

「うーん。海の上の…ポニョってどうだろう?微妙かな?」

そして今回予選を勝ち残り本選までのこった選りすぐりのタイトルはこちら!

ポチョムキンってなんだ!?ポセイドン遭遇ってそのままじゃん!

 

さあ、ここからベストオブタイトルを一つみんなの投票で決定します!
が、だいたい票が割れます。

割れたらみんなでじゃんけん。
じゃんけんで勝った人が「大御所映画カントク」となり、投票無視でベストオブタイトルを決定することができます。最後は権力がものを言います。

【気になった点】

・カードが細いのでめくりにくいです。
・「大御所映画カントク」になると勝てます。

【良かった点】

・争いなく平和に楽しめます。
・タイトルの一部を見るだけで「何の映画の一部かな?」と早押しクイズ的に楽しめます。
・思わぬ笑いが生まれます。笑いが絶えません。

 

横暴編集長 ~映画三昧~



レポーター
自己紹介
ぬるまゆです。定期的にボドゲ会を開催していますので、複数人数で楽しめるボードゲームを中心にぬるくレビューしていきます!
web サイト
http://nurumayou.com/
トップへ