RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年01月10日(水) 21:31

ムッジーナのレビュー

今回皆さんに紹介したいゲームは

ムッジーナです。

ムッジーナ タイトル

デザイン 鍋野ぺす
イラスト 鍋野たま
人数 2~5人
時間 10~20分
年齢 5歳~

まずは札を並べてください。

これだけですごくかわいい感じですね。

準備ができたら、山札から1枚カードをめくって、ゲームスタート。

山札のカードに色がないのです。カルタ+間違え探しのミックスルールと伝えたほうがわかるかもしれません。

 

適当に並べた札の中からこの絵と同じ顔を探します。

 

色がないって本当に見つけにくい。

さらに札の絵には関係のない模様が入っているのでプレイヤーを迷わせます。

 

探すポイントはここだ。ワンツースリーフォーファイブ。

耳の形、目の形、ひげ、鼻、頭です。

 

是非取った札の裏面をご覧ください。何の動物だったのかわかります。

1枚ずつにそれぞれ動物の名前が入ってるので、それも楽しめますよ。

 

そして今回ゲームの紹介を手伝ってくれた動物はもうお分かりですね。

そう、「アライグマ」です。

 

お手付きをしても合言葉を言えば再度札を取るチャンスがあります。

合言葉はみんなで決めていいのです。

バスガス爆発、ムジムジムッジーナ。なんでもいいんです。

 

説明書にはハンデのやり方や得点方法など載っています。

 

子供と一緒にできる人に特におすすめです。

お正月に親戚一同そろう時にやりたかった。

 

ちなみに私は全然勝てませんでした。

もう一回やろうっと。

 

ムッジーナのレビュー



レポーター
自己紹介
はじめまして。
私はボードゲーム歴3年の三十路男子です。

休憩時間が長すぎて2年前からスタッフとボードゲームで遊ぶようになりました。

食後のコーヒー。コーヒの後のボドゲ 。
ライトな層に届いてくれればなと思ってます。

私は重ゲー、トリテ、なんでもやります。
いつからかボドゲ をやりたいと思う気持ちと伝えたいと思う気持ちが同じくらいになってました^_^
これから頑張ります。
web サイト
トップへ