RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年08月20日(日) 23:36 623 views

ドワーフのネックレス工房

【タイトル】ドワーフのネックレス工房
【プレイ人数】3人〜4人
【年齢】6歳〜
【プレイ時間】25分程度

今回紹介しますのは、Power9Gamesさんの【ドワーフのネックレス工房】です。
こちらのゲームは、実際に糸や糸止めを使ってネックレスを作るゲームです(*´∀`)
しかし、素敵なネックレスを作るにはうまくドワーフたちを働かせて、おかみさんや親方に仕事を頼んで作って貰いましょうヽ(´▽`)/

ゲームで使用しますのは
チャームが4つ(全てデザインは違います)

宝石が各色10個の合計30個(赤と青と黄)
飾り石が25個(透明なビーズ)

巾着袋が1つ、糸が4本、糸止めが4つ

ドワーフカードが13枚
サマリーカードが4枚、竈番札カード(スタートプレイヤーカード)が1枚です。

ゲームの流れとしましては、プレイヤーはドワーフカードを使用して、宝石や飾り石を獲得したりします。他にも宝石を糸に通したり糸止めを移動させたりするにもドワーフカードが必要です。
誰かが8つ以上の石を糸に通したラウンドの次のラウンドでゲームが終了します。
終了時に一番素敵なネックレス(点数の高い)を作りましたプレイヤーが勝利します(・ω・)ノ

ゲームの準備(4人でプレイするときの準備)
各プレイヤーに糸と糸止め、チャームを1個ずつ渡して下さい。
糸にチャームを通して糸止めでどちらかの端を止めて下さい。

宝石30個を巾着袋に入れてよく混ぜておいて下さい。
各プレイヤーは、巾着袋からランダムに宝石を1個、飾り石1個を初期ストックとして獲得し手元に置いて下さい。

場にドワーフカードのNo.7『親方』を置いて、残り12枚のドワーフカードをよく混ぜて4枚を画像のように並べます。
残り8枚は各プレイヤーに2枚ずつ配って下さい。

じゃんけんで竈番札(スタートプレイヤー)の持ち主を決めたら準備完了です。

※3人でプレイするときは、4人プレイ用マーク付きのカード3枚をゲームから除外して、10枚で遊ぶみたいですよ(・ω・)ノ

準備ができましたらゲーム開始です。
まずは『竈番』のプレイヤーが今回使いますドワーフカードを2枚の手札から1枚を選び先に公開して表向きに出します。

残りのプレイヤーは、自分の手札のドワーフカード2枚の中から1枚を選んで伏せて自分の前に置いて下さい。全員がカードを伏せたら一斉にカードを表向きにします。

全員の表向きになったカードを確認して、数字の小さいカードのプレイヤーから手番を行います。
もし、同じ数字のカードを出したプレイヤーが複数いましたら『竈番札』から時計回りに近いプレイヤーから手番を行って下さい。

自分の手番に行うことは、今出したドワーフカードに書かれています効果を『上から順番に解決していきます。』
解決したくない、または解決できない場合はパスも可能です。

カードの効果を解決しましたら、場の上段にありますドワーフカードから1枚を選んで手札に加えて下さい。
選びましたカードの上に宝石が乗ってましたら宝石も獲得して下さい。
カードを獲得しましたら、獲得したカードの下段にカードを置いて下さい。
これで手番が終わりまして、次のプレイヤーに手番が移ります。

全員の手番が終わりましたら、上段に残りましたカードに巾着袋からランダムに1個宝石を取り出して乗せます。
下段にありますカードをすべて上段に移動させて下さい。

ラウンド終了時に『竈番札』を所持しているプレイヤーは、飾り石を1個獲得できますよ。

この流れを繰り返しましてラウンド終了時に『8個以上の石を糸に通したプレイヤー』がいたら、もう1ラウンド行いまして得点計算をします。
得点計算は『左右対称点』『最大宝石ボーナス』『最終手札色ボーナス』とあります。
『左右対称点』は、チャームから対象の位置にあります左右の両方とも同じ石の箇所によって点数が獲得できます。
1ヶ所なら2点、2ヶ所なら4点、3ヶ所なら9点、4ヶ所以上なら15点獲得して下さい。

『最大宝石ボーナス』は、得点計算時に一番多くの宝石を糸に通していたプレイヤーが2点を獲得します。複数人が、最大だった場合には全員が2点を獲得して下さい。
※飾り石は含まないので注意して下さい。

『最終手札色ボーナス』は、得点計算時に手元にあります手札によって、ボーナス点が入ります。もし、手元に残りました手札2枚とも同じ色でも、1色の計算になります。
最後に『親方』のカードがあっても得点にならいみたいなんで注意して下さい。

手札のカードの色と糸に通している色の宝石を確認して
単独であるなら1つ2点、2連続してるのは4点、3連続以上なら8点貰えます。

宝石の間にチャームがあるなら連続が途切れます。

手札のカードが飾り石なら、糸に通している飾り石1つにつき1点貰って下さい。

『左右対称点』『最大宝石ボーナス』『最終手札色ボーナス』の3つの得点の合計得点が高いプレイヤーが勝ちになります。
同点ならストックの宝石の数を比べて下さいね。

見た目から遊びたくなるゲームですし、ゲーム終了時には素敵なネックスレができているはずですよ(*´∀`*)
糸に宝石が通せなくてついついオネェになる方がいますが、やさしく見守りましょうヽ(´▽`)/
まさか、ネックレスを作るゲームを遊ぶようになるとは思いませんでしたが、遊んでみますとこれだけコンポーネントを手に取り、みんなで『これ糸が通らない(;゜∇゜)』『糸から落ちたぁ(。・ω・。)』やら手をプルプルするのも楽しめますね。
宝石を獲得するのか、宝石を糸に通すのかのカードでの行動選択もキチンとゲーム性がありますので楽しめましたよ。



遊ぶ機会ありましたら、是非遊んでみて下さいね。

ドワーフのネックレス工房



レポーター
自己紹介
うらまこって言います。
『うらまこのボドゲあれこれ』
毎日ブログ更新しています。基本的には、ジャンル問わず遊びます。少しでも気になりました、ゲームの参考になりましたら幸いです。
web サイト
http://blog.urakyoto-bg.net
トップへ