RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年01月08日(月) 20:05 231 views

ダンジョンギーク

【プレイ人数】 2名

【プレイ時間 】30分

【推奨年齢 】8歳以上

【制作】 BGB

 

【ゲーム概要】

二人用のダンジョン構築対戦ゲームです。

両プレイヤーが半分ずつダンジョンを構築し、その後踏破します。

障害を潜り抜け、沢山の財宝を集めましょう。

 

【プレイ感想】

高校生の息子とプレイ。

まずは6×6のゲームボードに半分ずつダンジョンを構築していきます。

ダンジョンタイルには0点の通路タイル、プラス点の財宝タイル、マイナス点の障害タイル、壁タイルがあります。

ダンジョンタイルとダンジョンを形作り支える要石チップを使い、各プレイヤーが交互に配置を繰り返しダンジョンを作ります。

この構築フェイズがなかなか難しい。

相手がどう動くか、自分はどの道を通るか、相手はどう配置しているかを予想しながら配置していくのですが、各プレイヤーは担当エリアのダンジョンを成立させないといけないので注意が必要です。

ダンジョンが壁タイルや要石チップで分断されることが無いように気を付けながら配置します。

その後、確認フェイズでダンジョンが成立しているか確認します。

ダンジョンが成立していなければペナルティを払ってタイルを入れ替えなければなりません。

ダンジョンが成立していたら、踏破フェイズになります。

スタートマス(相手にとってはゴールマス)からゴールマス(相手のスタートマス)まで進んで各プレイヤー交互に駒を進めて行きます。

途中財宝タイルを通ると点数チップが貰えますが、貰えるのは最初に通った人だけです。

障害タイルは何度通ってもマイナスになるので出来るだけ避けて通りたい。

 

両プレイヤーがゴールに辿り着いたらラウンドが終了します。

これを3ラウンド繰り返し、得点の高い人が勝ちます。

ダンジョン構築のルールさえ覚えてしまえば、あとは楽しく遊べます。運、戦略、推理、色々な要素が混ざっていてやりこむ程に面白くなりました。

 

ダンジョンギーク



レポーター
自己紹介
高校生と中学生の母です。
家族みんなボドゲ大好き!
主に少人数でも遊べるものや、家族で楽しめるものを紹介していけたらと思っています。
web サイト
トップへ