RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年05月01日(火) 00:01 142 views

SAN·GE SHAKA

  • 『SAN·GE SHAKA 』は、課題カードの条件に合わせて、3枚組のワイヤーの上にダリアを咲かせていくゲームです。
  • Sサイズのピザが入りそうな大きさの外箱を開封。
  • 外箱から出して『花の丘メッシュ』(3枚組のワイヤー)を組み立てるとこんな感じ。
  • ダリアのカードは、裏に小さな磁石がついていてワイヤーにひっついていますので、ワイヤーからすべてはがしてわきに置いておきます。

 

  ◆遊び方◆

  • まず、お題カードが各自に1枚配られるほかに共通の場に3枚置かれます。
  • 手番プレーヤーは、いずれかのお題カードの条件に合うように、少し離れた位置から裏面に磁石の付いたダリアカードを『花の丘メッシュ』(3枚組のワイヤー)に投げます。
  • ダリアカードが『花の丘メッシュ』にくっつくかなければ手番終了。くっついたら、お題が達成できている位置に針金でできたカメラフレームを設置し、他のプレーヤに確認してもらいます。お題通りにできていたら、お題カードを得ます。
  • 最終的に最も多くのお題カードを持っているプレーヤーが勝利者となります。

◆総感◆

  • 『投げる際にテーブルや花の丘メッシュからどのくらい離れていないといけないのか』ということに関しては、公式ルールで指定されていないため、ゲームを始める間に卓内で話し合って同意を得ておく必要があります。今回は、テーブルから離れた位置に椅子をいくつか置き、『投げる際は最低限片手が椅子に触っていないといけない』というルールで行いました。
  • プレイ前は簡単そうに思えましたが、空気抵抗なのか磁石によるバランスのずれなのか、なかなか思った所へカードが飛ばず、ゲーム中はかなり盛りあがりました。

 

SAN·GE SHAKA



レポーター
自己紹介
・みなさま、はじめまして、ゆきわらしと申します。普段は別のアカウントネームを使用しておりますが、こちらでは”ゆきわらし”を名乗らせていただきます。
web サイト
https://twitter.com/yukiwarasi5
トップへ