RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年10月25日(水) 00:49 345 views

ジレンマの扉

黄金体験黄金体験 こんにちは。悠遊亭です。今回のレビューは、こたんゲームズ 作「ジレンマの扉」です。さて、このゲームのフレーバーは少し悩むところがあります……。

囚人のジレンマがフレーバーかと思ったのですが「扉」という単語を考えるとモンティ・ホール問題もフレーバーになりそうな気が……。ゲーム性だけ考えると囚人のジレンマがフレーバーだと思うのですが複合的なフレーバーなんでしょうか……。

と、レビューなのにのっけから疑問で始まっている今作。ゲーム性は「ジレンマ」を上手に扱いながら手順が非常に簡単でわかりやすいゲームです。

 

【ゲーム内容】

『プレイ人数』2人『プレイ時間』5分(公式では設定がないため実測)『対象年齢』8歳~(公式では設定がないため体感で) 『概要』 今作は二人用のゲームとなっておりカードを同数同種類の2つに分けてプレイします。ラウンド制で各プレイヤーは得点表が書かれているカードを場に出し、それに対して自分がどのような選択肢を取るかで点数が変わります。すべてのカードで選択肢はAかBかCの三択です。得点表を出し自分の選択肢を決めて発表する手順を3回繰り返します。

 

『詳細』  プレイヤーの行動としては① 得点表を出す② 選択肢カードを決めて場に伏せて出すのみです。

得点表には選択肢の行と人数の列が書かれており、ABCのそれぞれ選択肢に対して選択肢を選んだ人数によって得点が定められています。

 

~得点表例~

Aを選んだプレイヤーが一人だった場合、得点表を出したプレイヤーが+2点、二人だった場合、得点表を出した人間が-1点。Bを選んだプレイヤーが一人だった場合、得点表を出した人間が-2点、二人だった場合……etcとABCそれぞれの選択肢毎によって得点が定められています

得点表のカードはプレイヤー同士が手札から一枚出すので公開情報ですが、選択肢の情報は発表まで非公開情報(おもしろポイント①)です。

勝利条件は手順を3回繰り返したときに得点が高い方、もしくは先に3点以上になった方です。

 

【おもしろポイント解説】

①「選択肢の情報は発表まで非公開情報」 このゲームの醍醐味!ジレンマはここからきます。例えばAを選んだ人間が一人だった場合、得点表を出した人間が+2点、二人だった場合、得点表を出した人間が-2点というカード(他選択肢は割愛)を出したとします。当然、狙いはAが一枚だけ出ている状態で2点を確保すること!しかし、相手プレイヤーが出したカードの表がAを選んだ人間が一人だった場合、得点表を出した人間が-2点、二人だった場合、得点表を出した人間が+2点というカード(他選択肢は割愛)だった場合、自分がAを出してもし相手もAを出すと場に出された選択肢カードは2枚となり自分の得点は-2点で相手の得点は+2点になります。 そうすると、他の選択肢を選ぶべきか……いや、でも他の選択肢を選ぶことを読んで相手も選択肢を変えてきそうだな……だとすれば素直にAを選んでおいたら良いのか……?というようなジレンマを抱えることになります。 勝敗はすべて読みあいで決まり、それ以外の要素は一切ありません。ジレンマだけがこのゲームを支配し、ジレンマに打ち克った者が勝者となるのです。

 

【感想】

このゲームはなんとも気軽にできるのが良い点でしょう!高度な読み合いが出来るにも関わらず五分で終わるというのはなかなかありがたいです。いつでもサッと出来るのはアナログゲーム会ではかなり重宝されると思います。そして、なんといっても囚人のジレンマを上手にゲームに落とし込んでいる点!これは非常に面白いですね。ゲーム理論の代表と言っても過言ではないでしょう、囚人のジレンマ。あらゆるアナログゲームのジレンマにおいて随所に見られるこの仕掛け。まさか、それそのものがフレーバーになるとは思いもよりませんでした。冒頭でも少し悩んでいましたが、モンティ・ホール問題から着想を得ている点もあると思います。ゲーム性はそれとは全く異なりますが3つの扉とジレンマと聞くとどうしても思い浮かべてしまいましたね。作者様はこういった問題に対して造詣が深いのでしょうか。次回作に期待が高まります。

ジレンマの扉



レポーター
自己紹介
<p>悠遊亭 アナログゲーム研究所は月1回以上の頻度で大阪で活動するアナログゲームサークルです。<br />
会員数はまだ20名ほどで全員がアナログゲーム歴3年以下という初心者サークルですが、アナログゲームに対する好奇心と熱意はあります!<br />
以前はアナログゲーム研究機構という名前で活動していました。</p>
web サイト
https://twitter.com/yu_yu_tei_ag?s=06
トップへ