RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月14日(水) 00:01 496 views

雌雄決さない

  • 『雌雄決さない』は、それぞれの支持者がちょうど半分ずつの人数になるように、二択の問題を出し合う協力型のゲームです。
  • ちょうど半分にならなくても、プレイ人数と同じ回数だけは、いずれかの投票者を指名し、その選択を変えさせることが出来る。
  • 紙を一切使わない内容物(説明書をのぞく)となっており、チップ類は木材、二択の選択肢を記入するボードは集光アクリル板でつくられています。
  • 内容物を収納する木製の外箱もゲーム中は、投票箱として使用されます。

 

◆総感◆

  • 5人で一度プレイした際に簡単にクリアできたもののルールを間違えていたため、、別の日に6人と8人で1回づつプレイ。どちらも敗北。
  • 人数が多いと選択の人数差が開きやすくなるため選択を変えさせる回数を消費しやすく、人数が少ないと選択を変えさせた結果、どっちかの選択だけになってしまい即敗北になりやすく、プレイ人数によって若干ゲーム性が変わりました。
  • このゲームの最大の欠点は、投票チップをいじってると、スモークチーズが食べたくなるところ。
  • 2回プレイした日は、唯一半々にできた二択がこれだけでした。
  • 「新しく発見して自分の名前が付くとしたらどっちがいい?」 「恐竜/星」

雌雄決さない



レポーター
自己紹介
・みなさま、はじめまして、ゆきわらしと申します。普段は別のアカウントネームを使用しておりますが、こちらでは”ゆきわらし”を名乗らせていただきます。
web サイト
https://twitter.com/yukiwarasi5
トップへ