RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年03月12日(月) 18:01 441 views

風変わりな贋作師

  • 『風変わりな贋作師』は、チキンレース系ゲームです。
  • 手番に行うことは、山札からカードをめくるか、場のカードを1枚ひきとるかの二択ながら、各カードの枚数の違いや特殊カードの存在が選択を悩ましいものにしています。

  • 事前準備。
  • 60枚のカードをよくシャッフルしたあとに、10枚を箱に戻し、1枚だけ表向きに山札の横に置き列をつくる。
  • 箱に戻したカードはこのゲームでは使用しない。

 

  • 手番が来たら、山札からカードを1枚だけ引き、列の先頭に並べる。
  • 並べたら、手番終了。

 

  • ただし、すでに列に並んでいる数字と同じカードを引いてしまったら、すでに並んでいるカード(右図では赤い四角内)をすべて引き取らないといけない。
  • いま引いたカードは列に残し、手番終了。

 

  •  なので、「(そろそろ危ないなー)」と思ったら、山札からカードを引く代わりに、列の先頭のカードを1枚だけ引きとって、手番を終了てもよい。
 

 

  • 山札の中には特殊効果のあるカード(Double)もある。
  • 効果内容については、左図参照。

 

  • 山札がすべてなくなれば、ゲーム終了。
  • 一番点数の高いプレーヤーが勝利。
  • NR:各-1点。
  • SR:各-(カードに書かれた数値)点。
  • Double:各-1点。

 

  • 5人以上で遊ぶ際には、チーム戦が出来るように、チーム分け用のカードもある。

 タイトル 風変わりな贋作師
ジャンル チキンレース
 プレイ人数  3~8人
内容物 マニュアル 1枚
贋作カード 60枚
美術館カード 8枚

風変わりな贋作師



レポーター
自己紹介
・みなさま、はじめまして、ゆきわらしと申します。普段は別のアカウントネームを使用しておりますが、こちらでは”ゆきわらし”を名乗らせていただきます。
web サイト
https://twitter.com/yukiwarasi5
トップへ