RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月05日(月) 23:07 594 views

どろっぷス

人数  3~5人
時間  15~30分

 

なんとも見た目が可愛らしい。まさにサ〇マドロップのようなパッケージ。
『節子それはドロッ・・

正体隠匿+トリックテイキングとの事です
どういうこと?
まずプレイヤーごとに担当の1色が決まります。これが隠匿要素です
カードにはドロップが描かれてますね

カードには5色のドロップが1~3個書かれています。同じ色だったりバラバラだったりしますが。。。
でトリックテイキングの要素は?

できるだけ5色がそろうようにカードを出していきます。
全員が出したあと5色全部そろっていて一定数のドロップがカードに書かれているかが大事なポイントです。

もしそろってなかったら?

そのときの親番(工場長が)マイナス点です。成功したらカードがそのまま全員共通の得点源です
ゲーム終了後成功したカードの山の中で自分の担当色が一番多い人が勝利です

理解!
やってみましょう


~プレイ後~
3人でやってみました。
メンバーにトリテ大好き人間がいたんで大変喜んでましたね
面白かったですね
正体隠匿ですが正直それどころじゃなかったです(;’∀’)
僕はかなり攻撃的にトリックを失敗に導こうとしたんですけど・・・・
ルールで工場長は追加でカードがもう一枚出せますからね。回避率は高いです。
「工場長でもあえて自分の担当色を出して失敗させる」など色々な戦略がありそう
中々なするめゲーですね
返却する前にもうちょっと遊ばせてもらいましょう(^^♪
ボードゲームショップDDT長堀橋店 さんで委託販売中だそうですよ♪

どろっぷス



レポーター
自己紹介
香川県でしがないボードゲーマーをしております。
はたしてどうなる事やら・・・・。
精一杯頑張りたいと思います(^^♪
よろしければ 
web サイト
トップへ