RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年09月30日(土) 15:26 207 views

YOMEN

 

プレイ人数 2人
年齢 8歳ぐらい~
プレイ時間 15分程度

ブッコさんの『YOMEN』の紹介です。

ゲームデザイン:倉橋良平、石橋寛之  コンポーネントデザイン:こっぺ

互いが3色のブロックで組んだ形を、

質問を駆使して推理する、

空間把握タイプの論理ゲームです!

質問を繰り返して相手のブロックの

組み合わせを推理し…先に当てたら勝ちです!

衝立で相手から隠して3×3マスの中に三個のブロックを配置します。

そして相手がどうブロックを置いているのか、を先に当てた方の勝ち。分かり易い!

 

ブロックは、2個/3個L字/4個L字、の三個。

質問は、

A:マス目の縦や横1列をアルファベットで指定して「その列を真横から見た場合に、1段目は何色で2段目は何色か?」

B:マス目を上から見た1マスを数字で指定して「そのマスは真上から見た場合に、何色なのか?」

のどちらかのみです。

 

2人対戦ゲームなので交互に質問をしていきますが、相手のブロックはこうなってるんじゃないの?という予想の為の仮組セットが両者に与えられているので、ソレをテキトーに動かしながらの予想合戦になります。

もしも当たっていると思ったなら、質問する代わりに「わかった!」と言えば正解なら勝ち、不正解お手つきは1度だけ許されます(2度間違えたら即座に負け)。

という事は…まだコレかアレかの2択を絞り込めていないのに、既に相手が正解の仮組を完成させているッ…次相手の番がきたら確実に負けてしまうからココであてずっぽ攻撃に出るしかないィーッという場面が(どちらかに必ず)来ます。この駆け引きがYOMENの醍醐味でしょうか。

ちょっとブロックが小さかったり、衝立も隠し切れないような大きさでしかないので地味ですが、短時間でサクっと終われる対戦ゲームとして良いのでは。

YOMEN



レポーター
自己紹介
<p>2016からボードゲーム集め出したけど、基本ぼっちをこじらせている為、買ったのに遊んでいないゲームがたくさんあります。<br />
30分超えたら重ゲーに分類、一人でも遊べるダイスゲー万歳。</p>
<p>クイーンズブレイド大好き。PSO2の6鯖アークス(ログインくらいだけどキャラ名同じ)</p>
web サイト
トップへ