RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年02月19日(日) 21:59 1K views

Re:迷宮(リメイク)

タイトル Re:迷宮(リメイク)
製作 STUDIO アカランタン
プレイ人数 3人~4人
所要時間 40分~50分

 

謎の迷宮の最深部にたどり着き、財宝を発見!

財宝を手にした、その瞬間

・・・・今まで通ってきた通路が動き出し、迷宮全体の形が”リメイク”された・・・・

 

過去、財宝を目指すゲームはたくさんあったけど、そこから逃げる方に重点を置くんや~(笑)

レビューの評価も高かったので、プレイするの楽しみ~という一作になります。

 

【内容物】

・行動カード

各キャラクター1セット持っています。

1~4まで数字が書かれたカードと、”ドウゾ”カードがあります。

 

・迷宮カード

※カードと記載していますが、チップに近いです。

怪しい床、宝石、アクシデントの3種類があります。

そのほか、怪しい床の効果カードが11種類、獲得できる宝石、宝石獲得表とコマなどがあります。

 

【ざっくりルール】

迷宮カードを各プレイヤーが順に設置して、迷宮を作ります。

行動カードを利用して、自分のキャラクターを進めて最深部から出口を目指します。

キャラクターを進める中で、止まった迷宮カードをめくり、宝石を手に入れたり、失ったり、

特殊効果が発生したりします。

 

ちなみにスタートプレイヤーは「ミイラっぽい人」らしいです。

・・・あえて女性をスタートプレイヤーにしてやろうと、頑張ったが無理やった。みんな紳士やね。(笑)

 

以上で説明を終わってみようと思ったのですが、さすがにざっくり過ぎだと思うので、

もう少し詳細に・・・

 

【準備】

自分のキャラクターワンセットと3つの宝石を持ちます。

迷宮カードを各プレイヤー順に配置をし、脱出する迷宮をみんなで作成します。

※いくつか迷宮の作成とプレイヤーコマの進み方にも制限があります。

 

【ゲームスタート】

スタートプレイヤーから時計回りに行動カードを利用して、コマを進めていきます。

行動カードは基本1~4の数字でその数字のマス分進むことができます。

そして、選んだ一枚は裏面にして、全部のカードが裏になるまで、再度利用することはできません。

また、”どうぞカード”が存在して、他の人を先に行動させることも可能な行動カードもあります。

 

宝石をたくさん集め、出口に到着を基本1ラウンドとし、これを3ラウンド行って、一番多く宝石を持っていたプレイヤーが勝利です。

ただし、出口に到着しても、再度迷宮に迷い込む可能性もあり油断できません。

また、2着までに入らないと、宝石を持っていて脱出しても獲得できない上に・・・なんと王妃の呪いという宝石を一番持っているプレイヤーに

降りかかる呪いも・・・これは同じ場所に止まったプレイヤーに移せるので、”どうぞカード”を利用して、擦り付け合いですね(笑)

 

【総評】

4人でプレイしました、ルールを読むとプレイ時間に40分もかかるのかなーと思っていたら、

なるほど・・・ゲームタイトルのリメイクというだけあって、ダンジョンが変わる変わる・・・

 

せっかく、出口の近くにいても、距離が延びる延びる・・・これは大きな机があるとうれしいですねー(笑)

そして、「王妃の呪い」というカードがしっかり効いてて、宝石を集めるのは、単純に運なんですが、

宝石が多い人はなんとかプレイヤーと同じ場所に止まりたいので、うまく行動カードを利用して、考える要素を持たせていますね。

行動も1~4の選択式なので、ダイスと違って、運の要素を極力低くしていますし、何よりコンポーネントが豪華!

チップも肉厚で、カードにも加工がされていて、ついブースでも見とれてしまっていた。

 

最近は、ここまでのクオリティじゃないと目立てないのか―という感じ(笑)

Re:迷宮(リメイク)



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:Deception、デュプリク、インサイダー、パッチワーク、PI、211B Baker street
どうやら、推理系のゲームが好きみたいです。
web サイト
トップへ