RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年12月15日(金) 01:05 458 views

Nation building

プレイ人数 2~4人
プレイ時間 30~60分
年齢 12歳~

さて今度は、なまはむさんの『ネイションビルディング』をやってみましたよっと。

自分はサイコロ振りたい病なので、コレみたいなのには高確率で引っ掛かりマス。

ゲームデザイン:覇無

シンプルに面白く

拡大再生産

ダイスゲーム

なんてわかり易い!しかも箱に面白いと書いてあるw

ではこのゲームは何をするのかというと、ダイスで資源を貰って建物をつくって街をつくっていきましょー、という感じです。

1.ダイスをまとめて振って1人ずつ順に貰っていきます

いわゆるダイスをドラフト形式で取っていくんですね

2.出目に応じた資源が手に入ります

1~6番までは全員共通で、何かが貰えます。ダイス2個の合計でも貰えます。

個人シートで所持品の個数を管理するよ

3.資源を一定数とダイス合計を払うと7~12番の個人的な効果のついた建物がつくれます

7~12番の建物は各4種類ずつあって、1回のゲームでは各ひとつずつしか使わないから毎回新しい組み合わせで遊べるよ

ダイス出目を操作したり、他人から資源を奪ったりと色々あります

4.先に12点に達した人が勝ち

 

という流れです。

あー、なんかこういうの、あったよね街コロ?ダイスシティ?みたいな…

と知ったかぶりは思うでしょう。そうですこの私もでした。

でもNation buildingでは最初にまとめて振ったダイスを全員で1個ずつ順に取っていくんです。

欲しい資源を先に回収しちゃえば他の人と差が出るワケです。

ダイスゲームだから運が悪いと…って出目が偏ってる時は、全員厳しいのですw

そして、特殊効果付きの建物は合計7以上の出目が必要なので、最低2個ダイスを払わないとつくれません。

すると5とか6の大きい目が自然と大人気になります。しかも、ダイス出目は3個までキープしておけるのです。

このダイスキープをすると、次にまとめて振るダイスの総数が減ります。

順にひとつずつダイスを取っていくと…受け取れるダイスの個数に差が出ますよね?

そうです!インタラクションという名の他人への嫌がらせです!あくまで直接攻撃ではなく「この状況なら仕方ないよねぇニヤリ」て感じなので、やはり街づくりは平和です。

自分だけ得をして他人がちょっとだけ損をする立ち回りで、先に12点をもぎ取るのです。

 

若干気になるのは、1番2番の資源が二つずつ貰える事で、コレが小さい出目の価値を落として結果6に人気が集中してしまうバランスでしょうか。

6の出目だけが11番12番を建てる際に必須となる上に効果が強い為、もし6がほとんど出ないとプレイ時間が単純に伸びますw

とはいえ普通なら3人で遊んで30分程度で終わるのでテンポも早く、気軽に始められると思いマス。

勘の良い人ならカードと個人シート見た段階で「大体わかった」ダイスはドラフトみたいに…「なるほど」12点先取で…「じゃやってみよう」というくらいなので、インストが凄く簡単です。こういう分かり易さって大事。

箱もカードもアイコンくらいでイラストとか無い分、地味目な印象ですがコレはまた遊んでも良いなーというNation buildingでした。

Nation building



レポーター
自己紹介
2016からボードゲーム集め出したけど、基本ぼっちをこじらせている為、買ったのに遊んでいないゲームがたくさんあります。
30分超えたら重ゲーに分類、一人でも遊べるダイスゲー万歳。

クイーンズブレイド大好き。PSO2の6鯖アークス(ログインくらいだけどキャラ名同じ)
web サイト
https://twitter.com/luckydays4you
トップへ