RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年11月25日(金) 23:07 281 views

MAXIA

タイトル MAXIA
製作  あるて
プレイ人数 3人~6人
所要時間 ~30分

 

ボードゲームマーケットのWeb告知に全く情報がなく、

逆に興味をそそられてプレイしてみることに・・・

 

全くゲーム内容わからずに借りたのですが、

ちょっと特殊なトリックテイキング系のゲームになります。

【簡単ルール説明】

6つの種族ごとに分かれるプレイヤーカードを各プレイヤー1つずつ選び、

その種族に対応する『スキルカード』を2枚、『魔法石カード』を7枚を配ります。

 

それとは別に山札から、コストを置く場所にカードを何枚か配置するみたいだけど・・・

何枚か記載がない!(笑)

 

手札からカードを一枚出して、一番数値が大きい人がラウンドの勝者

手札がなくなるまでラウンドを繰り返し、勝利数が多いプレイヤーが勝利

 

その他にも地形カードと天候カードというフィールドカードが存在していて、

得意なフィールド、不得意なフィールドで出したカードの数値が変わったり、

スキルの発動などの要素もあります。

 

【プレイ 3人】

推奨人数は、4人でしたので、少し自分の感覚と製作者との感覚にかい離があるかもです。。。

また、脱字?なのかな?自分の理解不足か、ちょっとわかりにくい表現も多く、正しく遊べているか

あやしい。

 

前提?言い訳?は置いといて・・・

ゲームは・・・うーん。

ルール自体は短くて、スマートなんだけど、個別のルールが多すぎて

カードを出して、その都度、その都度ルールを読まないといけなかった。

 

ちょっと慣れるまで時間欲しいです。

 

イラストは女性が6人、どちらかというとやっぱりこういうタッチが好きなのは男性なんだろうなー

ターゲットがはっきりしているのは、素晴らしいですね。

 

何回も遊ぶと、違った展開があって楽しいかもねー

あと、ルール自体が大きすぎて、箱のサイズに入っていない。(笑)

これは、少しツボやった。

MAXIA



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内でゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

好きなゲーム:Dixit、テレストレーション、人狼(超メタメタ派)、タイムボム、クアルト、髑髏と薔薇(SKULL)などなど
web サイト
http://bright-day-light.wixsite.com/boradgameparfait
トップへ