RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年10月10日(火) 16:45 356 views

Animal Village アニマル・ヴィレッジ

今回レポートさせて頂くのはヤマト・ゲームズさんのアニマル・ヴィレッジです♪

プレイ人数:1〜4人  プレイ時間:15分  対象年齢:7歳〜

・アニマル・ヴィレッジ概要3点まとめ( ..)φ

①どうぶつ村が舞台のほのぼのとしたイラストが可愛らしい(*’ω’*)3種類の農場カードを集めながら高得点を目指す!誰でも遊べるカード型のワーカープレイスメントタイプのゲームです☆

※ワーカープレイスメントとは、選択肢の中からゲームに勝利するために、自分が行いたいアクションにワーカー(アニマル・ヴィレッジの場合は動物カード)を置いて、勝利ポイントや勝利ポイントにつながる賃金等を獲得するタイプのゲームです。先手プレイヤーのワーカーが置いてあるアクションを、後手プレイヤーが選択できないこともあり、長期的な勝利へのビジョンや戦略が求められることが多いです。(とまと体感より)

②勝利に近づくボーナス条件は毎ゲームランダム。3種類の農場カードの中から、畑を増やしたり、牧場を広げたり、花壇を整備したり。臨機応変なプレイが楽しめます(^^)/基本は得たカードを裏返して発展させて、ポイントを稼ぐ明確なゲームです!

③イラストとアクションが連携してるので遊びやすい♪ゲーム全部で7ラウンド終了と見通しもよく、毎ラウンド勝利の向けて選べる選択肢が増えたり、5ラウンド以降は使用できる動物カードが増えたりと、最後までドキドキしながら遊べます☆

・プレイ感想

妻と2人で遊びましたが、妻にとっては自分の動物カードを1枚おいて欲しいカードをゲットするシンプルなルールは大変分かりやすかったようで、終始にやにやしながらプレイしてました(笑)

5ラウンド目からは、2枚の動物カードを駆使しながら、高得点を期待して場の農場カードを裏返したり、相手の得点を見ながら2枚目のカードのアクションに悩んだりとワーカープレイスメントの醍醐味を味わうことができました(*´∇`*)

ワーカープレイスメントというと難しく感じる方も多いと思いますが(私もそうです)、このゲームは非常にシンプルなので、ワーカープレイスメント入門ゲームとして大変おススメです。ぜひ遊んでみて下さいね☆

レポートタイトルから製作者様の情報に、後記URLからはゲームの詳細についてとまとのブログを確認できます。参考にして頂けたら幸いです。http://blog.livedoor.jp/tomatogreen/archives/4168181.html

 

Animal Village アニマル・ヴィレッジ



レポーター
自己紹介
<p>はじめまして!<br />
30代、ボードゲーム初心者のとまとと申します。</p>
<p>好きなゲームはガイスター♪</p>
<p>ボードゲームの力を活用し、療育や高齢者福祉、地域福祉に貢献することが目標です。</p>
<p>誰でも楽しめるゲームを中心にレポートさせて頂きます!<br />
よろしくお願いします٩( ‘ω’ )و</p>
web サイト
http://blog.livedoor.jp/tomatogreen/
トップへ