RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月06日(火) 19:49 350 views

ツッコミかるた

どうも、Moonです。

 

周りの友人には色んなタイプの人がいますよね。
盛り上げ担当、イジられ担当、ただ笑って見守る担当、大声担当、etc……。

 

そんな中で欠かせない存在として【ツッコミ担当】がいます。
同じボケに対してでも、ツッコミによって一味も二味も変わるものです。

人とのコミュニケーションで重要となる【ツッコミ】を遊びながら鍛えていける、そんなゲームを今回はご紹介したいと思います。

 

 

~ツッコミかるた~

ツッコミかるた

<ゲーム情報>

タイトル:ツッコミかるた
制作:5goats(ファイブゴーツ)
人数:2~8人
時間:10~20分
年齢:12歳~
価格:2,000円

 

 

<ゲーム概要>

お笑いでよく使われる『ツッコミ』フレーズを使った『かるた』

『ツッコミ』ワードが書かれたカードを場にいくつか出し、それをチームに分かれて取り合います。
もちろん、そのカードが取れるのは華麗に『ツッコミ』を決めたプレイヤーです。

 

 

<パッケージ&コンポーネント>

ツッコミかるた_内容

このタイトルとパッケージのイラストが全てです。

ゲムマカタログでこいつの名前を見た瞬間「これは買いだ……」と購入を決意しました。案の定、ネットでニュースになったぐらいには話題になり、通販でも即完売したみたいです。

 

コンポーネントはカードのみです。パッと見た感じでは、非常に文字が読みやすい印象を受けました。

 

「普通のことしか言ってないな!」

 

素敵なツッコミありがとうございます。すみません。

 

 

<ゲームの感想>

当たり前かもしれませんが、これはパーティゲームですので仲の良い友人とやった方がより楽しめると思います。

とはいえ、初対面の人とやっても面白いと思います。私はまだ初対面の人とはやったことありませんが……。

このゲームは心の距離の縮まり方は他のゲームに比べて早いかもしれませんね。

 

さて、まずゲームの流れをざっくりとご説明します。

・カードをよく混ぜて山札を作る
・山札からツッコミカードを20枚ほど表向き(白い面)にして場に出す
・山札の一番上(黄色い面)のカードがフリートークのテーマとなる
・トーク中に好きにボケて、誰かが場に出ているカードから適切なツッコミを入れる
・見事ツッコめたら、使用したツッコミカードを獲得(そのカードが得点となる)
・山札の一番上をツッコミワードの面を上にして場に出し、新しいテーマでトークを始める
・これを繰り返し、決まった得点を先取したチームの勝利

 

ツッコミかるた_セッティング

これは面白いに決まってます。

今更レビューする必要のないゲームだったかもしれませんが……。
私は、このゲーム面白いよ!って言いたかったのです(真面目)

 

 

実際 私もこのゲームを5~6人で遊んだのですが、それはもう盛り上がりました。

 

このゲームのいいところ二つあると考えています。
<よくわからないボケをしても誰かがなんとかしてくれる>
<よくわからないツッコミをしても、それはそれで盛り上がる>

 

つまり【大胆になってもいい】というのが非常に大事なポイントです。

初心者には難しいルールのゲームはたくさんあります。そして、ルールは簡単だけど【参加していく】のが難しいゲームもまた多いと思います。

 

その点、このゲームはルールは簡単、且つ【参加している感】がちゃんと味わえるというのが素晴らしいですね。

 

楽しい一時を過ごした男女は、大胆にもそのまま夜の街へと消えて――ゲフンゲフン

 

 

さて……話は変わりますが

あまりに面白いゲームだとついつい盛り上がってしまい大きな声が出てしまうこともあるでしょう。
自宅で遊ぶ分にはいいかもしれませんが、ボードゲームカフェなんかで騒ぎすぎると周りの人の迷惑になることも考えられます。

 

そこで!!

私が勝手に考えたアレンジ(大人の方向け)として、【社会人編】と名付けた遊び方をご紹介します。

 

 <アレンジ(社会人編)>

例えば3対3のチームに分かれたとします。そのチーム内で『上司1名』『部下2名』を決めます。
あとのルールは同じですが、基本的には上司と部下を演じなければなりません。

 

例,1)<トークテーマ:仕事中のハプニング>
上司

「(眼鏡を逆さにかけながら)今日はなんだか目が見えずらいなぁ…」
部下「部長、眼鏡が逆だからではないでしょうか……」

逆だからではないでしょうか

 

 

例,2)<トークテーマ:上司に言いたいこと>
部下「明日●●社と打ち合わせなんですけどぉ、接待ってことで経費でチャンネーのいる店行ってからザギンでシースー行きません?」
上司「バブルかね」

バブルかね

 

いかがでしょうか?笑

とてもシュールなこのジワジワ来る感じを楽しめる方であれば、仲良くなれそうです。

ってことで、以上【ツッコミかるた】のレビューでした。

 

 

設定次第で色んな楽しみ方が出来るこのゲーム。

ぜひ5000兆円払ってでも手に入れたいところですね。

 

「それいいすぎ!」

※知っている人だけわかってもらえればいいや

 

 

おしまい

ツッコミかるた



レポーター
自己紹介
しがないサラリーマンであり、新米ボドゲーマーでもある【Moon】と申します!

嫁と「ふたり遊び」することが多いので、嫁と遊ぶときはこうしてるよーとか、このゲームは二人の時はこんなアレンジが楽しかったよー、なんていう情報が発信できたらいいなと思っています。

熟練の皆さんには物足りないかもしれませんが、新鮮な気持ちで色んなゲームを紹介していければと思います!

よろしくお願いします!
web サイト
http://mikamoon.hatenablog.com/
トップへ