RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2018年02月24日(土) 18:15

絶対に笑ってはイケナイ…クトゥルフ神話24時

『絶対に笑ってはイケナイ…クトゥルフ神話24時』を読みました。
クトゥルフ神話TRPG用のシナリオが1本収録されたシナリオ集です。

 

舞台:現代日本 クローズド
所要時間:3~6時間
推奨人数:3~5人程度

 

好きなところ

  • 『笑ってはいけない』シリーズへの愛に溢れている。
  • 正直上記に尽きるのですが、情報量とネタ量がすごい。邪悪な儀式を止めるというメインストーリー自体は3ページ半ほどで、残りのページはすべてデータに費やされています。
  • 5つのサブストーリー、15箇所の探索先、ランダムイベント表(1D6)、ランダム幸運表(1D6)、ランダムNPC表(1D10、似顔絵入り、10人のNPCにそれぞれのランダム行動表(1D6)付き)、ランダム神話生物表(1D10、似顔絵入り、10体の神話生物にそれぞれのランダム行動表(1D6)付き)、一時的狂気表(60種)、ミニゲームルール(2種)、アイテム表(8種)……、いずれも応用の利く内容で、圧巻です。
  • ギミックとして、「PLまたはPCが笑うたびに正気度ロール」、「視聴率」が導入されています。全体として、KP難易度が低いとは言えないシナリオですが、手練れのKPとPLが集まればかなりの確率で歴史に残るセッションとなると思います。

絶対に笑ってはイケナイ…クトゥルフ神話24時



レポーター
自己紹介
20代女性です。
ふだんはTRPGサークルのメンバーとしてTRPGをプレイしたり、シナリオ集を発行したりしています。
昔から水道管ゲームやモノポリー、バトルシップのような海外産ボードゲームが好きだったのですが、最近国産アナログゲームをプレイしはじめました。

ボードゲームを多人数で定期的にプレイできる環境がないため、少人数でプレイできるゲームを中心にレポートしたいと思います。

箱やカードなどのデザインがおしゃれなゲーム、戦略性と物語性が両立しているゲームが好きです。
web サイト
トップへ