RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年09月25日(日) 21:00 613 views

横濱紳商伝

タイトル 横濱紳商伝
製作 OKAZU brand
プレイ人数 2人~4人
所要時間 90分~90分

 

90分以上は個人的には重ゲー部類に入るため、あまり手を出したことがないのですが、

OKAZUbrandさんということで、挑戦してみました。

 

とりあえず、ルールが16ページあったので1日かけてゆっくり確認

 

テーマとしては横濱の商人となって、複数あるゲームの終了条件の1つが満たされるまでに

輸入品を獲得したり、お客様の注文品をそろえたりして、勝利点のたくさん稼ぐことを目指します。

 

 

これは大きいテーブルで遊びたいですね。

あとコンポーネントが細かいので、小さなお子さんがいる場合は、お気をつけください。

 

【プレイ 2人】

ルール把握したと思って、翌日眠そうな嫁に愚痴られつつ説明・・・

たどたどしく30分ほどかかりました。。。笑

説明下手な人は、遊ぶ前に練習した方がいいかもしれないです。

 

2人だと、相手の社長駒がいるエリアにそこに自分の部下駒を配置するとお金が必要なのですが、

そこに置くのいやだな。別のところにしようという、ジレンマは少なく、自分の部下駒を配置したい場所に

置けました。インタラクションは少なく、自分の最善手のみ集中すれば良いように感じました。

 

やりたいことがそのままできたという感じ。

 

ただ部下コマは最初8個しかないので、油断して、あちこちに配置するとすぐに駒が足りなくなると感じた。

これは、自由すぎる!自由度が高すぎて悩む人は永遠に悩めるゲームだ。。。

 

比較的、意思決定が速い二人がやったので、1時間とかでゲーム終了。

ルールの説明の時間のわりにさくさく遊べました。

ただ、本当に悩ましい。選択肢の多さがえげつない。 最善手はまったくわからなかった。

反復性と中毒性はかなりありそうですね。

 

いろんなパターンが楽しめそうなポテンシャルを十分に感じた作品でしたー

横濱紳商伝



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:Deception、デュプリク、インサイダー、パッチワーク、PI、211B Baker street
どうやら、推理系のゲームが好きみたいです。
web サイト
トップへ