RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年12月30日(土) 16:03 253 views

横暴編集長 ~映画三昧~

◆冗談抜きで「横暴編集長」は面白いです!

【ポイント】
・ルールが簡単で、初心者も経験者も公平に遊べる。
・3~5人ですぐにできる。
・正月は任せろ!親戚が来る前に入手すべき! 

【ゲーム内容】

タイトル 横暴編集長 ~映画三昧~
デザイン ジャンクション
人数 3~5人
時間 20~30分
年齢 10歳~

 

【小さくね?】

パッケージは小さいんですよ。
片手で隠せるサイズで、大丈夫なのかこれ?と疑ってました。

【開けると大量の札が】

枚数が書いてなかったので 地道に 数えました。
大体200枚入っており、このゲームは上札、下札の二種類ありますので、上札100枚、下札100枚と推測します。

【どんなゲーム?】

簡単に言うと、映画のタイトルの上と下を組み合わせて、面白いタイトルを考える大喜利ゲームです。
詳しくは説明ページを御覧下さい。

【やってみた】
◆ゲームの流れとしては以下になります。
1.最初だけ全てのカードを裏向きに配置します。
2.場にお題カード6枚、各プレイヤーに5枚になるように配布します。
3.時計回りに場のお題を取り、手札と組み合わせてタイトルを作ります。
(手札お題はまだ非公開)
4.時計回りに映画のタイトルを発表します。
5.各プレイヤーは一番面白いタイトルに投票し、好評だったタイトルは決勝卓に行きます。
6.開始プレイヤーは時計回りに2週行います。
7.最後に決勝卓から最優秀タイトルを決定します!

【もう全部のタイトルが面白い!】

※廃案達。改めて見直してもどれも面白い。

プレイした時間も午前3時と、箸が転がっても爆笑する時間なので笑いが耐えませんでした。
どの案も捨てがたい為、決勝前に敗者復活戦を行い、「分かっちゃいるいるけど、撃て!」と「地獄に落ちた、ミーア!」が復活しました。

【プレイのコツ】
・あのお題使いたいなーと言うと先に取られます。
・よくあるタイトルだと面白みにかけ、評価が低くなります。
・「映画の内容も説明する」を追加した所、プレゼン力で決勝卓に行ったりと盛り上がりました。
・基本は指差しで同時に投票しますが、開始プレイヤー順に投票するルールもオススメです。

【決勝卓!】


厳選されたタイトルが集まりました!
からの「アラビアのジャケット」が普通過ぎて場違いだろ!と煽っていたら、
一周回って「散々会議をして決めた結果がこれ」でやたら面白くなってしまい優勝しそうになりました。

【優勝決定!】

本来のルールは横暴編集長を決めてその人の独断で決めますが、
民主的に再投票を行い、「不安は去りぬ」が最優秀タイトルになりました!
(今思うとジャケットじゃなくて良かった・・・)

【総評】

・パッケージからは想像できませんが、プレイ中はカードを並べる為、広い場所が必要になります。
・ボリュームが多く、何度もプレイできます。
・実はこのゲームは続編物なので、色々バージョンがあります。

まだ一度しか遊べてませんが、今後自分用に購入して遊び倒したいと思います!

急に人が集まった時のパーティーゲームで何かある?と聞かれたら
「横暴編集長」
を押しておけばハズレ無しです!

横暴編集長 ~映画三昧~



レポーター
自己紹介
ボドゲ制作サークルGlory's Worksのろっくです。

こちらはプレイレポートのアカウントになります。
レポートの方針は「面白いゲームを紹介」と言うよりも、「面白いゲームを作りたい人の応援」をしたいと思います。
web サイト
http://glorysworks.com/
トップへ