RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2017年01月27日(金) 02:15

 

皆さまはじめまして!ROMと申します!

このたび、新たなプレイレポーターとして活動させていただくことになりました!

これからちらほらと自分が体験したゲームの感想をかかせていただければと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

と、これだけで終わっては味気ないので…。せっかくですから自己紹介がてら、私が初めてプレイしたゲームにについてでもお話させていただこうかと。

 

――私が初めてアナログゲームに出会ったのは10ヵ月ほど前でしょうか。なんの面白味もない理由ですが、ベタに「友人に誘われて」ってやつですね。ほとんどがはじめましての方々で緊張している私。じゃあ早速何かで遊ぼうかという時に、とある女性がこう言います。

「まずさ、ガイスターやってもらおうよ。あのゲームってほら、なんか…性格出るじゃん?」

なるほど…、私は今試されているのですね。わかりました、受けて立ちましょう。と、鼻息を荒くしているのも束の間、右も左もわからぬ私の前に何やら見慣れるのボードや駒が並び始めます。

ガイスター

一抹の不安が残ったまま、私のやる気は風船のようにみるみるしぼんでいきます。そしてそのままルール説明、いわゆるインストってやつですね。もちろん真面目に聞きますよ。

ふむふむ、ふむふむ……え?それだけ?

5分足らずでインストが完了し、じゃ早速やろうかとなるわけです。思いのほか簡単なルールに安心したのか、しぼんだやる気があっという間に元の大きさまでふくらみ、なんならハリとツヤが出ています。そして、開始5秒でまた見る影もなくしぼむことになるのです。

『あ、このゲーム…ヤバい』

語彙力が足らなすぎて、脳内で鳴り響くサイレンをうまく表現することができませんが、とにかくこのゲームのヤバさに気づきます。

やること(勝利条件)はわかっていても、今やるべきこと(勝ち筋)がまるで見えません。勝てる気が全くしません。そんな状況にも関わらず、私の心の中は絶望ではなく【感動】で満たされていました。こんなに面白いゲームがあるのかと。こんなに奥の深い世界があったのか、と…。

 

ガイスターに出会い、今ではどっぷりとボードゲームの世界に染まった私。

もしかしたら、あのオバケたちに誘われて、出口のない館に迷い込んでしまったのかもしれません…。

上手いこと言えたところで、最後に抱負を…。

ゲームマーケット2016秋はしっかり参加させていただきました!そこで買った作品も、これから遊ぶ作品も目一杯楽しませていただきます!そして、その想いが少しでも多くの方に伝わるように、そして、ゲームマーケット公認プレイレポーターとして恥ずかしくないように、一生懸命頑張らせていただきます!

あ、ゲームマーケット2016秋に参加した時の様子はブログにも書いてますので、お時間ある方はぜひwww

 

ということで、ゲームマーケット2016秋~2017春のプレイレポートを担当しますROMでした!

改めて、今後ともよろしくお願いします!

 

 



レポーター
自己紹介
しがないサラリーマンであり、新米ボドゲーマーでもある【Moon】と申します!

嫁と「ふたり遊び」することが多いので、嫁と遊ぶときはこうしてるよーとか、このゲームは二人の時はこんなアレンジが楽しかったよー、なんていう情報が発信できたらいいなと思っています。

熟練の皆さんには物足りないかもしれませんが、新鮮な気持ちで色んなゲームを紹介していければと思います!

よろしくお願いします!
web サイト
http://mikamoon.hatenablog.com/
トップへ