RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > プレイレポート > レポート詳細

2016年11月25日(金) 23:33 614 views

完全犯罪

タイトル 完全犯罪
製作  夕日の土建屋さん
プレイ人数 4人~8人
所要時間 30分~999999分

 

ジャケットを見る限り、かなりダークサイドのゲームですね。

所要時間を見る限り、作っている人たちもなかなかユーモアもありそうで楽しみなゲームの一つ

限定5セットということだったので、この機会に遊べてよかった~

 

「簡単ルール説明」

役職カード:白チーム、黒チームに分かれる

アリバイカード:身の潔白を証明したり、犯行を容易にするなどの情報戦のカギとなる

 

それぞれ各1枚をプレイヤーに配り、各自で確認。

各人のターンで情報を確認しあい、犯人を当てれば1ポイントゲット!

犯人側が逃げ切れば、3ポイントゲット

 

先に3ポイントゲットした人が勝利~~

 

 

・・・つまり、1回でも犯人が逃げ切ることができたら勝利となります!!(完全犯罪の成功)

簡単に説明しましたが、すごいルールやなと期待と不安が・・・笑

 

【プレイ 4人】

ルール読む限り、ワンナイト人狼に近いのかな?という印象と、

こんなに時間が長くかかるのかなぁ??という印象をもったかな。

実際に遊ぶと・・・なるほど。これは終わらない。。。こともない?

着実に点を稼ごうとする人と、一発勝利を目指す人で性格が分かれるね。

 

カードの運と隣の人の手札によるので、完全犯罪を起こして、

勝利することはかなり難しそう。

あと、2ポイントとって勝利までリーチの人には気を付けてください。

急に味方と思っても嘘ついて、惑わしてくる瞬間が訪れます。(笑)

人間不信になるので、ブラフ系、正体隠匿系のゲーム好きな人にはお勧めかもです。

 

ゲーム試合は嫌いじゃないけど、なかなか手に入らないかも?

遊ぶ機会があれば、ぜひ~

 

 

 

完全犯罪



レポーター
自己紹介
普段は、月1くらいでボドゲ会、人狼会などを川崎で開催しています。
初心者にやさしいものを目指して、身内中心にゆるゆるやってます。
少しでもボドゲを一緒にできる楽しい仲間が増えることを願って、レビューに応募させていただきました。よろしくお願いします。

最近購入したゲーム:Deception、デュプリク、インサイダー、パッチワーク、PI、211B Baker street
どうやら、推理系のゲームが好きみたいです。
web サイト
トップへ